仰天の相乗り広告iPhone4S

最近、高頻度で流されているコマーシャルで、ある異変が起きていま
す。あの長大なシリーズ広告を打っているソフトバンクの別コマーシャ
ルでiPhone4Sの機能を前面に打ち出した「ブックリストを出して」「ロン
ドンは今何時?」と言うアレです。

あれって、auも全く同じコマーシャルを打っているって、気付いてました
か?最初、私は気のせいかと思ったのですが、何度か注意して見てい
るうちに、張り合っているキャリア同士なのに、間違いなくソフトバンクと
auのクレジットが、入っていることを確認しました。

これって、興味のあるものにとっては、驚きの出来事です。
スーパードライと一番搾りとモルツが、一緒の船に乗って宣伝している
ようなものと言えば、分かっていただけるでしょう。
まさしく、「呉越同舟」を地で言っているのです。

「呉越同舟」って、高校で習いませんでしたか。
春秋時代の戦争ばっかりやっていた「呉」と「越」の国のお話です。
ようは、敵同士が同じ船に乗り合わせる状況を表した言葉です。

携帯電話業界は、まさに戦国時代そのもの。
ガラパゴス携帯と揶揄された時代を経て、今やスマートフォン花盛り。
その中で突出した実力の機種であるiPhone4Sは、先の二社で販売して
います。
日本では、特定のキャリア向けの機種は、他のキャリアでは使えません。
ところが、唯一、ハード的な実力が他を圧倒するiPhoneについては、au
も販売するようになりました。

もっとも、電波回線の実力の差で、通信速度は二社では相当な差があり
ます。しかし、劣勢であっても、この機種の高い知名度によって、契約率
が上がっているとなれば、宣伝にも力が入ろうというものです。

この記事へのコメント

箕蛙
2012年06月18日 01:04
赤壁の戦い?
巴蜀呉の連合、魏の曹操率いる北方百万の軍を灰塵に帰す
ことに中国はandロイドの天下‥

この記事へのトラックバック