瀬戸際の男子バレーボール

オリンピック出場をかけた男子バレーボール予選は、今日もハラハラ
でしたね。先日のサーブミスで自滅した翌日は、冗談のようにブロック
が当たった山村に助けられましたね。不思議なもので、形勢が自分の
方に傾いてくると、入らなかったサーブが、ネットインするような変わり
様です。

一試合だけしか見ていないもの同志が、チームの状況について話し合
ったとしたら、正反対であるかのような評価に、互いが戸惑うことでしょう
ね。
今日も、一セット目を何故落したのかが不思議になるほどの三セット目・
四セット目でした。

明日は、非常に微妙な勝敗の結果で、オリンピック代表が決まるのだそ
うですが、全員バレーとアナウンサーが評していたように、傑出した選手
が今は不在です。日替わりヒーローではなく、ゲームの途中でさえもマー
クされれば、交替させられてしまう程度の、力量差の選手が集まっている
のです。

それが悪いとは言えませんし、第一大変な努力を払ってきていることは、
良くわかっていますからね。
でも、視聴者と言うのは、我が儘なんですよ。
絶対的スーパーヒーローの出現を望んでいるんです。
清水でも石島でもない、ヒーローは出てくるのでしょうか。

辛口で書いていますが、オリンピックに出て欲しいからこそ、こんな表現の
文章を書いています。
ホント、期待してますかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック