キーワード サーカディアン・リズム?

キーワードは?なんて簡単に使われているこの言葉ですが、英語の表記で
Keyword と書けば、一目瞭然、文字通り「鍵となる言葉」です。広告の表記
で、「Circadian rhythmサーカディアン・リズム」というのが有りました。妙に
気になる言葉でしたので、早速調べてみました。

この広告は、分かり易さを追求せず、ちょっとインパクトが有りながら、耳慣れ
ない言葉で、記憶に切り込まそうとする意図が働いて作られています。
通常、広告は売りたいがために、大きな文字を使う・派手な色を使う・刺激的
な文章・値引き率などを、数多く詰め込みます。

ところが、あまりにこの常套的な手段では、却って目立たないこともあります。
そんなときに、えっ?と思わせる言葉が入っていると、当然見過ごす人も多く
存在しますが、中には、今回の私のように、しっかりと言葉を覚えて、さらには
調べるという行動に出る人が出てきます。

興味をかき立たせることに成功すれば、それで目的は9割以上達成したと言っ
てよいと思います。

冒頭の言葉は、日本語にするとあまり冴えません。
要は、一日を単位とするリズムのことを指しています。
それを、わざわざカタカナで表記することにより、これがキャッチコピーとなって
目に飛び込むという仕掛けです。

しかし、あまりに覚えられそうもない言葉では、使っても何のインパクトも与えら
れません。興味を惹くギリギリの線を見抜くのが、クリエイターの資質でしょう。
やはり、この業界はまさに-センスがモノを言う-ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック