アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
つづれ折りの坂道から
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
富士花鳥園で傑作写真を!
富士花鳥園で傑作写真を! まずは写真をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 00:03
歌唱力とは…
歌が巧い、これは歌手にとって最高のほめ言葉です。 歌の場合の「うまい」は、「上手い」「巧い」のどちらかを使いますが、この二つがどう違うか意識したことが有りますか。 これをきっちりと理解できるのが、素人ながらプロ顔負けの人たちが大挙参加する歌唱合戦番組です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 00:39
高校野球夏の陣
清宮幸太郎の高校野球ホームラン新記録が今、巷の話題となっています。 数年に一度現れるビッグスターの輝きは、だれしもが期待を抱かせる華やかさに満ちています。 そして、彼は、期待通りの活躍を続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 00:22
LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP 異聞
LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP が、7月21日に放映されました。 オリジナルメンバーがかなり出演してくるということで、フジテレビが昨今の元気のなさを吹き飛ばす勢いで制作したようですね。そんな背景もあって、過去の名放映シーンが数多く紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 01:36
チケット転売禁止
人気の高いアーティストのコンサートでは、いつもチケットがなかなか取れないと嘆いている方も多いことでしょう。反面、高額な闇券ルートから購入する人も後を絶ちません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 00:54
YouTubeのコメント
ユーチューブでお気に入りの曲を長く聞いていると、目は自然とコメント欄に行きます。 ほとんどが素直な発言をそのままアップしているのですが、漢字の誤変換とか誤用脱字はまだ許せるにしても、まるで関係のないことを書きこんでいる輩の存在には、本当に困ったもんだと思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 00:01
セイ・ヤング 落合恵子
深夜放送が注目を浴びていた頃のアナウンサーに、落合恵子がいます。 彼女は才気煥発な女性でしたが、放送ではあまりそういったカラーは出さず、身近にいる風を装っていました。 しかし、リクエスト曲の紹介になると、割と恰好をつけて発音するのがいつもの癖でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 23:45
京都の雨柱
一昨日も昨日も日本各地のほんの狭い地域で、猛烈な雨が降りましたね。 その様子をとらえた映像に、二つ強烈なものがありました。 両方とも京都に関するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 00:00
Mr.Children タイアップの王者
Mr.Children25周年記念イベントは、まだまだヒートアップしていきそうな気配です。 今回のNTT docomoとのタイアップは一度の四曲を数え、しかも未発表曲で曲名さえ決まっていないデモ段階の曲まで含まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 00:37
そば処「みずの風」の天丼
河口湖・大石公園の目の前で営業しているそば処「みずの風」に、またまた行きました。 ここは「おそば」が売りではありますが、天ぷらそばは圧巻の10種類のネタが付いてきていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 00:01
堂本剛:突発性難聴は完治?
結成20周年を迎えた KinKi Kidsを、アクシデントが襲いしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 00:56
河口湖ラベンダー祭り2017
河口湖ラベンダー祭り2017 ラベンダーは、高貴な色と言われる「紫」と、その「香り」で有名な花ですが、それを大面積に植えると、それだけで一大イベントの目玉になるのですね。 それが、初夏を彩るフェスティバルとして今や全国各地で、持て囃されていますが、その先発組として「河口湖ラベンダー祭り」は有名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 01:50
エボルタNEO
日本の乾電池業界をリードしてきたパナソニックは、イベントでも話題を振りまくことで有名ですね。 乾電池だけで電車を動かすなんてことも、高校の生徒たちを巻き込んで、一大イベントに仕立て上げたこともあります。その中で、有名なのが、ミニロボットの背中に単三電池二本を組み込んで、その力ではどのくらい走れるかどのくらい登れるかの「チャレンジ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 01:34
小田急 ナイスな発音
2017年7月12日午後8時10分ごろ、小田急線町田駅下りホーム、ホームウェイ43号が入線してきました。 いつもの決まり切った案内放送が流れた後、突如、流暢な英語が同じ声の主から発せられました。 それは驚くほどなめらかで、躊躇い(ためらい)のない極めて自然な発音で、思わず「良い発音」と声に出してつぶやいたほどでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 01:01
ドラマ続編が豊漁?!
四半期ごとに目まぐるしく変わるドラマ群ですが、今クールはちょっとばかりいつもと様子が異なります。 下のドラマ名と出演陣を見て、何か感じませんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 01:15
北朝鮮のミサイルの炎の色
ロケットから噴射される炎と煙の色は、かなりまちまちです。 日本のロケットは、液体酸素と液体水素が燃料ですので、原理的に有害物質は排出しません。 比推力もかなり大きなロケットです。 しかし、この燃料の組み合わせを制御できる国はそんなには存在しません。 とても高度な技術が必要だからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 00:47
長文 vs 短文
昨日は超長文のブログを紹介しましたが、今日は真逆に超短文のブログを紹介しましょう。 それはそれは短くて、あの超細長い塑像で有名なジャコメッティの作品を連想してしまうほどの文章のそぎ落とし方に刮目ものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 00:00
ブログ玉の衝撃
ブログ玉の衝撃 BIGLOBEには、記事を読んだ人が、書き手に対しての気持を表すブログ玉という仕組みがあります。 このブログにも、時折ブログ玉をいただいています。 でも、どんな人からなのかを、あまり意識せずにブログを書き続けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/09 00:09
七夕
♪ 笹の葉 サーラさら のきばにゆれるー♪ お星さまキラキラ〜 いい歌ですよね〜、童謡は。 心が綺麗な人が創ったと、自然に思えるほどその旋律にも歌詞にも、優しさが溢れていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 00:40
WEBデザイナーのプロ
WEBデザイナーのプロなんていうと格好良い職業に見えますが、その実、日々発表される新技術に翻弄されていると言って過言ではありません。 たしかに、WEB画面はとても綺麗になりました。そして、動きもダイナミックになりました。 でも、その代償として、様々な仕掛けを用意しておくことが求められるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 23:57
線状降水帯
ここ数年、災害を引き起こすほどの大雨の原因として「線状降水帯」ということが取り上げられることが多くなってきました。文字通り、線状に雨雲が連なり、しかも雲が流れても一定の場所で降り続くというまことに厄介な気象現象です。数年前に、イギリスで大水害が起きましたが、この時に線状降水帯なる言葉がデビューしたと記憶しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 23:59
エアコンの風がなぜ止まる
エアコンって設定温度のなると運転が止まり、設定温度から外れるとまた運転が始まりすが、ここで厄介なのは、吹き出しまで止まってしまうことです。 風が吹いてさえいれば快適な温度でも、風が止まってしまうと、体感温度はぐっと上がってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 23:58
Mr.Children 25周年-5
Mr.Children 25周年-5 彼らの楽曲の最大の特徴は何かと言えば、発表されてきた百数十を超える楽曲全てが似たような旋律を持たないところにあります。 また、同じ音階の連続にリズムを乗せるだけの楽曲も存在しません。 さらには、大サビの存在が、最大の特徴と言えるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 00:15
Mr.Children 25周年-4
ステージ上での告白は続きます。「まだ、売れなかったころ、ひたすらドラマの主題歌ばかり作っていました。」 そう、彼らの活動に重要な影響を及ぼしているものに、タイアップ曲の存在があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 09:27
ソニー、レコード生産再開
時代の潮流を感じるニュースが、配信されてきました。 アナログレコードの生産から撤退したソニーが、再び自社関連工場内に、レコードのカッティングマシンを導入し、再生産すると発表したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 01:09
Mr.Children 25周年-3
Mr.Children 考えてみれば凄く奇妙な響きのグループ名ですが、その由来を調べてみると意外なことが資料として提示されますが、グループ名というものは、最初は「?」と感じたとしても、その名前がいつでも聞くことができる存在にまでなってしまえば、もはや名前の由来などどうでもよくなって来るものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 00:32
Mr.Children 25周年-2
Mr.Children 25周年 と、一口に言いますが、東京ドームの中の年齢構成を見ると、結構若い人が多いのに気が付きます。ざっと見渡すと、高校生から60歳代くらいまでの幅広い年代を見てとることができますが、考えてみるまでもなく、音楽に興味を持って(こどもの興味のレベルではなく)アーティストと意識してファンになるのは、少なくとも14・5歳が下限と思われますから、高校生が会場にいるということは、ここ数年のファンであることを意味しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 00:07
Mr.Children 25周年-1
2017年6月30日東京ドーム ミスターチルドレン コンサート いやぁ、25周年を迎えたグループが、今の日本の音楽シーンを実際に牽引している状況を目の前で見せてもらいました。 パワフルなステージは延べ3時間20分にもおよびました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 08:00
カメの産卵準備
カメという生き物は、動きの緩慢さがあまりに世間の「常識」となってしまった感がありますが、実際に飼ってみればその動きの軽快なことに驚くはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 01:09
綺麗な字
冠婚葬祭で、筆を使わなければならない時、「参ったなぁ」と思う人も多いはず。 それ程、今は字の下手な人が多いですが、そんな中でたまに見事な字を書く人に出くわすと、羨ましいと思うのは私だけではないでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 01:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる