アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
つづれ折りの坂道から
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
校歌
昨日の記事で、母校の改築のお話を書きましたが、ふと、小学校の校歌と中学校の校歌を思い浮かべてみました。ところが、情けないことに、一番は思い出せましたが、二番は「あれっ?」という感じです。 また、三番はあったっけ?という始末。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 00:54
母校の改築
小学校を卒業して、もうン十年もたってしまいました。 実家を訪ねたその足で小学校に行ってみました。 最初は素通りして、小学校時代には行かなかった場所に足を運びました。 そこに、「へ〜ッ、こんな空き地があるんだ!」と、その空き地を通り過ぎようとしたところに、建築計画のお知らせ看板が目につきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 00:57
ボーイングとエアバス
超大型機であるエアバスのA380とボーイングのB747−8は、ともに市場からは見放されつつあるようで、両機種とも開発の継続はおろか、製造中止の話が出るほど、景気の悪いことになっています。 他方で、A350は順調に受注を伸ばしており、日本航空もあのB777の置き換え用にと56機もの発注を行っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 00:55
京王新5000系-2
京王電鉄になってからの京王線電車と、京王帝都時代の電車とでは、年代や技術の進歩を考えても、隔世の感を持ってしまいます。 特に、今度の新5000系では、車内放送の品質が高められているとしか発表されていませんが、なんとイギリスのオーディオメーカーで、高音質でマニアをうならせる実力のKEFの製品が使われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 01:31
京王新5000系
京王新5000系 京王の新5000系、もうご覧になりましたか。 箱形一辺倒だった京王の電車が、いきなり格好良くなったんです。 しかも鋼製の重たい電車で、ガーッと馬力で力行する姿の印象が強いものですから、そのスマートな車体を雑誌の表紙で見たときは、京王色なのに前頭がスラントとしている?と、疑問符が付いてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 00:02
常温で液体のガラス
ガラスと言えば融点が数百度(800度)が常識ですね。 あの真っ赤に熱して風を送り込んで花瓶などを作り上げる光景は、灼熱の職場として紹介されことが多く、ガラスについての「常識」とでも言える性質が良く分かる映像ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 01:28
PCのコントロールキーが使えない
マイクロソフト社は、いろいろとトラップを仕掛けるのが得意なようですね。 エクセルを高頻度で使用しているユーザーでよく聞くのが、ときどき変な動きをするようになったというものです。 それも症状が一定しておらず、あるユーザーで起きた現象が、別のユーザーに聞いても全く見たことが無いというんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 01:06
ヘッドフォン秋の陣
秋が深まってきました。道行く人のヘッドフォンウォッチングを始めましょう。 気温の低下とともに、密閉型オーバーヘッドバンド型の比率が急速に高まってきました。 この春、爆発的に売れたh.earシリーズですが、あんなに見かけたのがうそのように今は見かけなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 00:30
歌手の音域の違い
村下孝蔵の記録画像に会う度に驚かされることがあります。 それは彼の無理のない発声から紡ぎだされる言葉だけではありません。 音域がとても広いのです。 ともすれば、オリジナルの歌手よりスムースに歌い上げてしまうことがあるほどです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 00:23
VSE と EXEαの離合
VSE と EXEαの離合 2017年10月7日午前10時40分、相武台前駅新宿方踏切で、小田急の秘蔵っ子である50000形VSEと、ビジネス特急で大量投入した30000形のリニューアルEXEαが離合する瞬間に出くわしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 00:05
リモートヒーリング-6
リモートヒーリング-5 からの続きです。いきなりこのページに来た人は、前記事をどうぞ。 http://15313573.at.webry.info/201710/article_6.html http://15313573.at.webry.info/201710/article_7.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 00:43
リモートヒーリング-5
リモートヒーリング-4  からの続きです。 男性の足にきっちりと食い込んでいたミカンのネット状の物をハサミで切っていったら、踝の上あたりで切れ味が鈍ってしまったところまで書きました。 この後のエピソードは、自身にとってリモートヒーリングの本当の実力を感じられた部分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 00:38
リモートヒーリング-4
リモートヒーリングの経験の中で、最初のビッグな体験をした「網目タイツ切り」を紹介します。 少し漫画チックな匂いがしますが、それが実はヒーリングには欠かせない要素です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 23:56
ハンドフルートに挑戦
先日の記事に書いたハンドフルートは、音量もあるしやり方によっては広い音域もカバーできそうです。 しかし、最大の難関は音を出すことができるかという、本当に当たり前のことが、実はできないんですね。 CHILDHOOD 自らの公式ページで、音の出し方の動画を公開していますが、これがなかなかどうしてって感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 01:49
かもめが翔んだ日
今から39年前、鮮烈な歌い出しとともに強烈なパンチある発声で、一気にファンをつかんだ歌手は誰でしょう。 その歌手もすでに還暦を超えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 00:09
時速4000Km&27000Km
中国が発表した弾丸列車の構想がニュースに流れました。 リニアモータと真空牽引を併用した列車で、到達目標は営業運転で、時速4000Kmを目指すというものです。 構想は30年以上も前からあり、格別珍しいものではありませんが、中国が発表と言うだけで、胡散臭さと危うさを感じるのは何故でしょうかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 00:00
ハンドフルート
体の一部を使って、管楽器ライクな演奏が可能なものとして、指笛・口笛・歯笛があります。 そして、今回の話題の中心は、手笛の一種であるハンドフルートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 01:27
オーディオ新語
最新のオーディオ機器の解説文を読みました。 すると、こんなにもカタカナや短縮系のアルファベットが登場していました。 また。楽器の特性を示す言葉も登場しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/01 00:34
NIKON D850
デジタルカメラの画素数競争・オートフォーカス性能・連写速度競争は、いったいいつまで続くのと思えるほど、メーカー間の熾烈な戦いが繰り広げられています。 数年前に、ニコンのD800が発表された時でさえ、驚異的と思われたスペックが、D810で飛躍しさらにD850では、4500万画素のフルサイズ機で、パワーブースターなしで秒7コマの撮影が可能となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 01:03
リボンシトロンとプラッシー
「お米屋さんでプラッシー」なるラジオ広告を覚えていますか。 武田食品工業が発売していたプラッシーは、お米屋さんでしか買えませんでした。 後で真相が分かった時は、「へぇ〜〜〜」と思ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 18:37
データ復旧の相場
世の中にこれだけパソコンが溢れていれば、当然のように壊れるパソコンも増えてきています。 その中でも最大の件数を誇るのは、何といってもハードディスクです。 製品寿命は約5年と言われていますが、パソコンに組み込まれているハードディスクが皆、新品と思っていたら、そうでなかったというお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 18:25
相鉄100年
相鉄100年 相模鉄道が今年、100周年を迎えます。 1917年12月18日、相模鉄道の創立総会が開催され、これを以て会社の歴史が始まったとされていますが、規模が小さいのと、様々な要件が降りかかってきたことから、会社の歴史はとても複雑な経緯をたどってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 00:14
カラスと置き石
「ただいま横浜線は、、町田―成瀬間におきまして、カラスによる置き石がありましたため、現在約5分ほど遅れております。」のアナウンス。 ホームにいた人たちから、失笑が漏れました。 この「カラス」がなかったら、したり顔だったかもしれませんが……。 人の反応って、面白いものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 01:21
コードブルー映画化
先日、高視聴率のまま放映を終了したCX系「コードブルー3rdSeason] 最終回は30分延長でしたが、間延びすることなく延長分を有効に使いきった濃い中身に、まずは拍手を送りましょう。これだけ、充実したドラマをまだCXが作ることができることを証明したわけですから、今後のドラマ作りもこのレベルを維持して貰いたいと思えましたし、それが出来たなら凋落のレッテルを貼られていたCXも、立ち直れるのではないかと実感しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 00:35
日産リーフもっと吹っ切れ!
これは日産自動車に対する檄文です。 新型リーフは、念願の航続距離400Kmのスペックをコマーシャルに織り込んできました。 インテリジェントモビリティなどのキャッチコピーは、残念ながら消費者には通じる内容ではありません。 もはやISM=イズムの時代は終焉を迎えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 00:23
富士大石ハナテラス
富士山・河口湖・ラベンダー このキーワードに加わるべく、新施設が7月にオープンしました。名前は、富士大石ハナテラスで、ラベンダー畑の裏手にあたります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 01:31
百花繚乱アクティブオンデマンド4WDシステム
フルタイム4WDの高性能を、もう少し気軽に楽しめないだろうかとのニーズにこたえて、国内自動車メーカー各社は、様々な形式のアクティブオンデマンド4WDシステムを開発し、実用化しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 01:16
嵐の魅力とJAL
何時までも「可愛い」と思っていても、気が付けば平均年齢34.6歳の嵐。 だから、ビールの宣伝にも出ていますが、なんかまだ違和感を感じます。 それ程に若いイメージの嵐は、その「若さ」が強みのCMで、かなりはじけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 00:45
竹野内豊「この声をきみに」
竹野内豊 NHKでの初主演ドラマ「この声をきみに」 出演陣がとてもユニーク 麻生久美子、ミムラ、平泉成、仁科亜季子、柴田恭兵、杉本哲太、片桐はいり 特に、柴田恭兵、杉本哲太、片桐はいり の3人は、画面に写り込むだけで雰囲気を醸し出させることができるベテラン俳優であり、セリフが少なくてもドラマの流れに大きく影響を与える力を発揮しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 01:01
漢検
「漢検」でかなりの人に話が通じるほどのポピュラーになった「漢字検定」 正式には、日本漢字能力検定協会と呼ぶ組織が実施している漢字能力検定を指します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 00:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる