テーマ:山田孝男

山田孝男伝説 その11

SMC(シルバ・マインド・コントロール→現:シルバ、メソッド)は、講師 の資質がどうであろうと、マニュアル通りに進めて行けば所期の目的 は達成するようになっていたはずですが、それはやはり机上の空論に 近いものが有り、実際は講師としての能力や臨機応変の対応力・広汎 な知識などの、いわば人間としての素養の部分がモロに講座の質に 反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その10

山田孝男氏の業績の中でも最大のものは何かと言えば、それは瞑想 に関連した取り組みでしょう。しかし、これでは漠然としすぎます。敢え て、その中で絞り込めば、SMCを通じて、多数のヒーラー予備軍を育 て上げたことに尽きます。 ヒーラーとは、そのものズバリ治療する人ですが、精神的な活動を高め た結果、相手に体に接触することなしに…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

山田孝男伝説 その9

ヒトが人の形になっている?訳の分からない表現ですが、こんな ???と思えるような内容の話であっても、聞いているうちに納得 させられてしまう話術を、山田孝男氏は持っていました。それだけ に、カリスマ的に思われることを、極度に嫌い自分を奉ろうとする者 達に対しては、いつ厳しく接していました。 しかし、それでも「俺は一番弟子だ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その8

普通、超能力と呼ばれる能力は、憧れと羨望の両面で見られる 性質を持っています。しかも、現象を確認したがる輩は、失敗す れば大々的に批判を展開しようと手ぐすね引いて待っています。 そんな、罠に落ちないよう、山田氏は行動にとても慎重でした。 彼の開催する瞑想講座は毎回絶大なる人気を博していましたが、 どんなにシンパが出来ても、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その7

山田孝男伝説 その6からの続き これほど難度の高い意識レベルは、個人の鍛錬だけでは容易に到達するこ とはできません。絶対に無理だと言って、ほぼ間違いはないでしょう。 ところが、一度だけですが、セミナー受講中にこの世界を垣間見る機会を与え てもらったことが有ります。さすがに受講生全員が体験出来たわけではなく、 二人だけ実…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その6

山田孝男氏は、「青森の出身で・・・」などという記述は、精神世界では あまり必要のない情報ですが、最後に住んでいた土地は、かなり氏に とって重要な影響を与えていたと思われます。或る意味、氏が望んで 移り住んだといってよいと思います。 富士五湖の中でも最大の面積を誇る山中湖の湖畔から、少し奥まった ところに研究所を建て、そこで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その五

山田孝男と言う名前で思い出されるのは、意識工学的アプローチで、 海外のさまざまなマインドグッズを日本に紹介したり、本人自身の考 案による製品を、かなり多く手掛けていたことです。このアプローチの 手法は、さながら法然上人の念仏に通じるところがあるように感じます。 法然上人の時代は、教育を受けられる層がかなり限定されていました …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その四

奈良・弥山・天河弁財天 山田孝男氏を語るときのキーワードに、この ポイントは逃せません。弥山という名前の山は、知りうる限りでも日本 に七つあります。この弥山の名の由来は、推測に過ぎませんが、おそ らく仏教の根幹をなす須弥山を元としています。 須弥山は、生まれたばかりの子供が、ハイハイしながら登り始め、大 人になり老人となり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その三

八王子市高尾駅前のとある中層マンションの5階に、老若男女が 次々に入っていきます。1981年の11月、山田孝男氏の開く講座 は、まさに大盛況でした。SMCをコアとしながら、瞑想関連の講座 が平日にも開催され、あるものは毎日のように通うこともあるほどの 活況を呈していました。 時には、氏の知己による招聘された講師による講座も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その二

山田孝男氏の業績で一番ポピュラーなものと言えば、SMCの 名で知られる「シルバ・マインド・コントロール」の講師としてのもの でしょう。 オウム真理教の悪影響を避けるためか、今はシルバ ・メソッドと名称をかえていますが・・・・。   日本における講師 の第一号ではありませんが、他の講師を受講しても満足感を得 られなかった人でも、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

山田孝男伝説 その一

1980年代、瞑想に関する関心が高まりました。その嚆矢となったのが 山田孝男氏の存在でした。ラージャヨガ・スブド・数秘学・占星術など、 多方面に亘る膨大な知識を有し、精力的に人間本来の持つ潜在能力の 開発に、身を捧げた人物です。 彼は、派手な活動をしませんでしたが、「実践瞑想講座」のような、少数 精鋭を育てるプログラムを、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more