テーマ:ココナラ

寄生虫

寄生虫と言っても、今日のお題は本当の虫ではなくて、あるサービスにまつわる話しです。 それは、クラウド上にある安めの有料サポートを活用して、漁夫の利を得ようと画策している個人や集団の存在です。 卑近な例を紹介しましょう。 ある専門的な話題を扱うサイトがあります。毎週何らかの話題を取り上げて、鮮度の良い切り口でそれなりにヒット数を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココナラ

ココナラってなあに?と聞いてくる人に対して、ココナラの社員やメンバーになっている人は、どんな風に答えるんでしょうね。私は、こう答えています。 「クラウド上にあなたの能力を登録しておくと、それを買いに来る人がいます。でも、1対1ではやり取りが活発に出来ないので、その仲介役をする会社が『ココナラ』です。」 これで、大体の人が分かって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココナラというサイト

自分の持つ能力を、他人にサービスしてみたいけれど、どんな人が何を求めているのか個人レベルではなかなか知ることはできません。でも、ネットで、サービス一覧を検索して、これっ と思ったら申し込めばすぐにレスポンスがあり、求める人と提供したい人とを結びつけられたらの思いで立ち上げられたサイトが、「ココナラ」です。 今から5年くらい前に、T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代筆依頼者の心理

近年、ネット上で自分の技術を登録しておくと、それを購入して それなりの対価を払ってもらえる仕組みが、数多く出てきていま す。が、細かに見ていくと、依頼する側の意識が低い場合がか なり目につきます。 例えば、 -「就活に関する体験談」「新しい出会い系サイトの利 用体験」「ブログ記事」などを、一記事につき500~3000円くら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココナラ vs クラウドワークス:双子のような…

以前から、似た者同士に関しては、相当敏感な私ですが、今回取り上 げるものは、似たものなんてものではない、とんでもなく相似形なHPな んです。まずは下の二つの画面コピー(2014年6月10日現在)を、 ご覧ください。 上段が、ココナラ、下段が、クラウドワークスです。 何処で、画面が切れているか、分からないくらいですね。 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その20

トビトビで書いてきた[山田孝男伝説]も、20回目を迎えました。そこ で、今回は氏の残した著作に触れてみたい思います。代表作は何と いっても「瞑想法で心を強くする」で、決まりでしょう。しかし、ファンとし ては、数秘学を扱った「人生を思い通りにする数の法則」を、一押しし たいのです。 数の法則とは、「カバラの数秘学」に代表され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネーミングサービス

自分が始めた商売や、新しい観点のビジネスプランに名前を付けて欲 しいと思った時、「ココナラ」というサービスサイトに行くと、そういったサ ービスを見つけることが出来ます。 友人が新しいWEBサイトのネーミングを、と依頼してきましたので、 「ネーミング工房ー言の葉BANK」といういかにもそれらしいサービスを 見つけ紹介しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンコイン

先日の朝の情報番組で、「私はこんなことが出来ます」と登録しておく と、「じゃあ、そのサービス買った。」の簡単なやり取りで取引が成立す るインターネットサービスを紹介していました。 たとえば、「こんな商品 を考えていますが、商品にふさわしいな名前が思いつきません。」と言 う感じで、サービスの中の「ネーミング」サービスを「購入」する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more