テーマ:飛行停止

飛べないブルーインパルス

2019年4月22日に発生したT-4練習機のエンジンの振動による飛行停止は、ブルーインパルスでさえも避けることが出来ませんでした。 通常点検時の交換対象になっていないパーツが、機体の老朽化に伴い疲労して折損し、ブレードを吹き飛ばしてしまったのが、飛行停止の原因と発表されています。 T-4は延べ200機ほど運用についていますから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more