テーマ:ロングレール

専門家でも間違える

誰でも間違いはある、とは慰めの言葉でも上位にランクされていますが、こと専門家ともなると、間違いは大きな波紋を呼んでしまいます。 以下に二つ例を上げましょう。 一つ目:現役の気象専門の方は誰でしょう?と、ガウンを着せられた三人の男性が、気象用語について説明をし、それを判断材料として本物の気象専門の方を当てるクイズ番組でのことです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングレール

電車が走れば、ガタンゴトンとレールの継ぎ目を車輪が通るたびに盛大な音を出していたのは昔の話となりました。 今は、レール一本の長さが200m以上もあるロングレールが普及してきました。 レールは、25mのものが一般的ですし、線の脇にずらっと並べられている姿も、短いレールが置いてあるイメージです。ところが実際には、200mクラスの長い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more