テーマ:街路樹

木陰の連なる街

私が子供のころは、夏は暑いと言っても朝は気温がそれほど上がっていない時間帯が必ずあって、その時間は必ず夏休みの宿題をしなさいと言われたものです。夏を通じての最高気温はせいぜい31℃程度で、33℃なんて言う記憶は有りません。 だから、窓を開けて風さえ入ってくれば、昼寝をしていても家の中で熱中症になるなんてことは、考えられませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街路樹が恋しい

整然と並んだ銀杏並木、威厳すら感じさせるヒマラヤスギの群生、季節を感じさせるケヤキ並木など、高木に分類される樹々からなる並木道は、この猛暑の季節にあってはとても恋しいものに思えます。 そして、多くの木々が繁茂することによって起きる蒸散作用は、物理的に気温を引き下げてくれます。 また、光合成だけではなく、葉から立ち上るテルペン類によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more