テーマ:

桜と雨

桜が一番きれいに見える光線の具合って、どんな天気の時だと思いますか。真っ青な空に、薄ピンク色の花びらという写真は、それこそごまんとありますが………。感性というものが、人の美意識を左右することは、どなたも承知の事ではありますが、意外な時間帯が桜を綺麗に魅せるということを、10年ほど前に発見しました。 それは、SUVでかなり急なワイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中湖の桜

毎年仕事の関係で、山中湖の桜の時期をきっちりと見計らっていても、満開の時期に出会うことができませんでした。今年もダメかと思っていたら、一昨日の地元の不動産屋さんがこまめに更新しているブログの中で、お店の前の桜が、満開でとても綺麗です、とあったので、今日勇んで出向きました。 山中湖へは、我が家からだと、高速を使うより地道の方が早いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の寿命

桜のシーズン、まさに真っ盛りですが、沢山の桜を「群」として見ている分には気付かない個体差ですが、さぁ綺麗な写真を撮ろうと思って一本一本に注意を向け始めると、とたんにその差が大きいのに気付きます。 若い桜並木ではあまり大きな差を認めることはありませんが、樹齢50年を超すと個体差の大きさに愕然とします。 花弁の付き具合・色の濃さに歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が早い

ここ数日の気温が高かったせいで、高知で2週間も早く桜の開花宣言が出ました。 今年は全般的に桜の開花が早そうですね。 これで困るのが各地の観光協会です。 人を集められるイベントなら、桜祭りがダントツです。 ただ、桜は本当に水もので、開花したのにず~~~~~っと気温が低いままでいると、花の寿命は長いのですがだんだん色落ちしてきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花の候

さくらは咲き始めから葉桜になるまで、ニュースに取り上げられるかなり珍しい植物です。 パッと咲いてパッと散るからこその風情を、「あわれ」と読み上げてきた日本人の感性。 それらが連綿と続いてきていることに、日本人としての特質を見る思いがしますね。 昨年夏に転居してきた今の中古マンションは、近くの桜の大きな古木が有って、まさにいま満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が咲きました。

ここのところの冷え込みは、経験した中でも一番寒い部類に入るほど 強いものが有りますが、そんな中でも、我が家の梅はまだ僅かですが 咲き始めました。春の先駆けとして咲く梅の花は、季節の移り変わりの 確実な尺度です。 昨年、曲がりくねっていた枝をすべて剪定した我が家の梅は、それでも 委縮することなく、枝いっぱいに蕾を付けています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二ヶ領用水

川崎市中原区木月界隈には、二ヶ領用水という大変に整備された 人工のせせらぎがあります。 人工のせせらぎって言う表現は、ややもすると「人工」に悪いイメー ジをもっていかれてしまいそうですが、ここは綺麗に整備されてとて も美しい流れを保っています。 川幅は6~7m程度でしょうか。 今の季節は、両岸に植えられた桜の並木がちょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more