テーマ:オリンピック

2020年 国民の祝日

国民の祝日は、固定しない日が多くなって、ホント分かりにくくなってしまいましたね。なぜ、その日に制定されたのかが意味をなさなくなった最たるものが、体育の日です。東京オリンピックを記念して制定され、10月10日となったはずでしたが、なぜか最近は都合の良いように移動されてしまっていますね。ちなみに、最新の国民の祝日は、以下のように国が発表して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック札幌マラソンの愚

何かと話題の出て来る東京オリンピックですが、今回の札幌でマラソン/競歩を開催するというIOCの決定は、なにをいまさらと言いたい。ドーハのマラソンでの棄権者の多さから決断したとの説明は、空しい響きだけが残ります。前回の東京オリンピックは10月10日の開催でした。それから毎年のように暑熱の記事が出続ける東京で、8月の開催にするとしたのは、ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京2020 TOKYO SPORTS STATION

東京2020 TOKYO SPORTS STATION 。今日(27日)に山手線に乗ったら、やたらオリンピック/パラリンピック色が強いなと思ったら、なんと、JR東日本のイベント列車だったんです。床には今回のオリンピックのシンボルカラー、緑と青の線が床面に塗られ、その端にやや細めの白い線が描かれ、そこにはTOKYO SPORTS STAT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピョンチャン・ナショナルチーム・金

私の良くやる三題話です。 今回の冬季オリンピックは、パシュートの金直後から、ナショナルチームの話がいきなりクローズアップされてきました。ほんの10年ぐらい前までは、たとえオリンピック選手であっても、国の代表として出場する栄誉を担っても、それでもあくまで個人の研鑽と周囲のボランティア的な応援で参加しているのが普通の姿でした。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リオオリンピックもいよいよ終盤

あれだけいろいろと騒がれたリオデジャネイロオリンピック2016も、なんだかんだそこそこの出来で終われそうそうですね。今晩は、女子マラソンで、最後まで付き合った人も多かったのではないでしょうか。 今回のマラソンで驚いたのは、ケニヤはオリンピックの女子マラソンでは優勝していなかったことと、バーレーンが意外なくらい強いことでした。アメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立競技場-いまさら

はしごを外された東京都、正にそんな表現がぴったりくるのが、 オリンピックの招致は成功したけれど、どうもお金の面で国と 真っ向対決になりそうな気配。 現東京都知事である舛添要一氏は、文部大臣からの通知に唖 然としました。取り壊した国立競技場の跡地に作る新・国立競技 場が、オリンピックまでには完成しない?全く何ということでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソチ五輪閉幕

ソチ五輪が閉幕しました。俗っぽい表現をすれば、「悲喜こもごも」の 一言なのでしょうが、個人的な見方で表現すれば、競技そのもののレ ベルが半端でなく難度が高くなり過ぎだと感じました。 以前にエアリアルを見たときは、とんでもないことをするヤツがいるも んだと、珍しいものを見るような感想を述べた事のある競技が、五輪 の正式科目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フライング

スキーのジャンプと言えば、一般人と最もかけ離れた位置にある 難度の高いスポーツですが、その中にあって、最も「なんだ~っ。」 と見えるのがフライングでしょう。 ノーマルヒル・ラージヒルの二種目は、馴染みが有りますが、フラ イングと言うと、日本では知名度がイマイチ。 最長不倒距離が、200mに届かんとするお化けのような競技なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック招致成功

あの日ローマで眺めた月が~ 今日は東京の庭で咲く 四年経ったら また会いましょうと、硬い約束夢じゃない。~~~~~そう、これは東京 五輪音頭の冒頭の歌詞ですね。三波春夫が歌って、日本中が盛り上が ったものです。それが、1964年のことです。 あれから、約半世紀、東京・札幌・長野とオリンピックが日本で開催され ましたが、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ、興奮の夜は続く…

オリンピックは終盤戦を迎え、陸上のリレーが注目されています。今回、 400mx4男子では、ナント絶対王者であったアメリカが勝てない大波 乱。で、ここのところ話題を独占していたジャマイカは、このレースに出て いないんです。100mx4男子では、当然ジャマイカが優勝の筆頭に挙 げられていますが・・・。 それにしても、メキシコオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレーボール女子・中国を!

昨日のバレーボール女子・対中国戦は、よくぞここまで拮抗するなと 思えるほどのシーソーゲームでしたね。中国の迫力があまり感じられ ない不思議な戦いでしたが、それでも、そこそこの戦いではなく、ぎり ぎりの攻防であったことは、終了後の中国選手の落胆の映像に、全 てが語られていたように思います。 日本は、まだ、メダルに手が届いたわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり、この時期はオリンピック

オリンピックも半ばを過ぎると、報道の仕方も変わってきていることに お気づきでしょうか。前半は、個人にスポットが当たっていましたが、 日本の団体での活躍が目立ち始めた結果、団体ならではのチームワ ークやエピソードが、取り上げられています。 今回は、あまり注目されて来なかった競技での銅メダル・銀メダルが かなり数多く獲得されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラアングル

ロンドンオリンピックも8日目を迎え、メダル獲得数がそろそろ喧しく なってきていますが、今回のネタは放送のアングルワークについて 気になったことを、幾つか書いてみます。 まず、気に入らないところから。 それは、カメラの設置場所です。バレーボールのように、ネットの上 を通過したのか下だったのか、また、ネット両脇に付けられたアン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック・柔道・ジュリー

聞きなれない柔道のジュリー制度で、一悶着起きそうな空気になって 来ています。ロンドンオリンピック柔道の判定を巡って、主審がいらな いんじゃないかと、物議を醸しているのが、第四の審判と言われるジ ュリー制度でしょう。 もともとは、陪審員とかの意味だそうで、ようは主審と副審だけの判定 でトラブルが起きたことが有ったので、ビデオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック・サッカー

ついに始まりましたね、ロンドンオリンピック。開会式前のサッカー初戦 何と男女ともに勝利のスタート。正直驚きの幕開けです。特に、男子は あのスペインを破ってしまったのですから、世界のメディアが取り上げる のも、無理からぬところでしょうね。 個人的には、女子の大野がボールを後ろに転がしたパスを出しました が、瞬時の判断で背中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸際の男子バレーボール

オリンピック出場をかけた男子バレーボール予選は、今日もハラハラ でしたね。先日のサーブミスで自滅した翌日は、冗談のようにブロック が当たった山村に助けられましたね。不思議なもので、形勢が自分の 方に傾いてくると、入らなかったサーブが、ネットインするような変わり 様です。 一試合だけしか見ていないもの同志が、チームの状況につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレーボール女子

オリンピック出場をかけたバレーボール女子の試合中継に、すっかり 嵌ってしまいました。「東洋の魔女」と言われたあの懐かしい「回転レ シーブ」の時代から、早いものでもう半世紀を過ぎました。 当時の日紡貝塚は、1961年欧州遠征での戦績が22連勝と言う、 驚異的な力を発揮したことから、このニックネームで呼ばれることにな ったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more