テーマ:国立天文台

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーの普及が目覚ましい速度で進んでいます。 それにつれて、ドライブレコーダーからとれる珍しい映像もたくさん公開されるようになってきました。 その中でも、撮りっ放しという性格上可能となったのが、隕石の落下映像です。 テレビ朝日のニュースで放映されていた映像がこれです。 https://www.youtube.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星大接近

約2年2か月ごとのお約束、それが火星大接近ですね。 2018年7月31日夜9時半ごろの南東の空に、左から順に「火星」土星」「木星」を見ることが出来ます。 しかも、惑星の見え方は、一晩だけではなく数か月のレベルで見ることが出来ますから、火星に大接近日は7月31日に違いありませんが、次の日でもまたその次の日でも、それほど劇的に見え方が異…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぺルセウス座流星群

今年のペルセウス座流星群は、観測条件が良いのだそうです。 国立天文台の発表によりますと、今年の流星観測に最も適した日付時刻は、8月13日未明だそうです。 11日が新月なので、月明かりに邪魔されることはありませんので、十分に空が暗い地点では、一時間に40~50個程度は見ることが出来ると予想されています。 真夏の夜ですから、気温を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more