テーマ:MRJ

ボンバルディアとエンブラエル

ボンバルディアとエンブラエル どちらもコミューター航空機のメーカーです。 前者は、カナダ、後者は、ブラジル。 ボンバルディアは鉄道部門でも、いい線を言っている会社です。 今回の買収劇は、単純な買収ではありません。 裏には、ボーイングとエアバスの熾烈なシェア争いの一端が、表に出た格好です。 ボンバルディアは、カナダに会社です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MRJからスペースジェットへ

三菱航空機は、なかなか販売の場に供せないでいるMRJ=三菱 リージョナル ジェット の名称を、スペースジェットに改めることに決めました。 理由は二つ、一つは、本来ならもうとっくに世界の空で羽ばたいていたはずの新型機が、いまだ耐空証明取得の段階にあること。 もう一つは、リージョナルが「狭い地域の」という、ともすれば飛行機の室内が狭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MRJ 正念場

「国産の」の冠がなかなか羽ばたかないうちに、ついにキャンセルの報道がなされ、個人的には大きな慨嘆の思いを味わっています。そう、三菱のMRJの話です。 ただ、救いなのは、購入意図を示していた側の経営状態が思わしくなくなったのが直接の要因だと分かったからでしたが、それでもキャンセルの文字は悪いイメージを一人歩きさせてしまいます。 キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MRJは離陸できるのか

三菱が手掛けるリージョナルジェットであるMRJの開発は、遅々として進みませんね。 今回、五回目となる延期が発表されましたが、今までのような延期の原因については触れられていません。 ただ、大きな見落としがあった、経験不足だ、見通しが甘かった、といった趣旨の情緒的言葉が並べられていました。 これは、基本設計にまで影響するような大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱MRJついに大空に羽ばたく

戦後日本の象徴と言われた初の旅客機YS-11の初飛行か ら、もう53年もの歳月が流れたのですね。そして、今までの蓄 積を一身に込めた三菱MRJが、名古屋の空に浮かびました。 軽々と離陸する優美な機体は、見事な上昇レートを見せて、自 衛隊のT-4のチェイスを受けて、約1時間半の初飛行に成功 しました。 今後のテストは、主に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱MRJ間もなく初飛行

日本の航空機関係者の期待を一身に集めて開発されてきた三 菱のMRJが、この五月に初飛行する運びになったようだとのニ ュースが流れました。リージョナルジェット市場に参入すると発表 した時点では、世界最高性能を謳ったMRJですが、ゼロからの 開発ではやはりことはそんなに容易ではありませんでした。 当初の予定では、2013年の納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンダジェットとMRJ

ホンダジェットとMRJ、共に国産の小型ジェット旅客機の名前です。 ホンダジェットは構想開始から28年、全てオリジナル開発品であり 創業者本田宗一郎の悲願でもありました。MRJは三菱が独力で開 発してきたリージョナルと分類される比較的狭い範囲内での運用に 特化したビジネス用途や航空輸送に供する機体です。 奇しくも、16日にテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more