テーマ:東京ドーム

東京ドーム

東京ドームが建設されたとき、屋根の構造が空気膜を主体にしてできていると聞かされて、だれしも風船を思い浮かべたと思います。 次に思い浮かぶのは、一回空気を入れたら、どのくらい膨らんだママにしておけるんだろう?でした。 答は、簡単。 「いつも送風機でドーム内の空気圧を周りより少し高く保っておく」でした。 だから、球場から外に出る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children東京ドーム-5

Mr.Children東京ドーム2019は、その質において、過去と完全に決別できたステージになったと感じています。 小林武史の才能の前に、現場スタッフは黙々と指示に従って作業すれば、立派な舞台が出来上がるという構図を、過去延々と繰り返してきたものが、いきなり、その梯子が外されたのです。 ステージの確保、コンセプト、背景の映像、曲…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Mr.Children東京ドーム-4

音程の話をします。今回一番に感じたことは、あれっ、全曲、キーとなっている音が半音または1音下がっているような気がしたんです。しかも、途中で原曲の音程に戻ってしまうことがあり、しかし、それをミュージシャンとしてプロである彼らは、それを何事もなかったように追随していました。 これはあくまでも、私の記憶違いかもしれませんが、何曲か中途半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children東京ドーム-3

ミスチルのステージで、舞台装置に類するものを今までは使ったことは記憶にありませんでした。 が、今回は客席に張り出した花道に、分割したせりあがりという、高さを変える仕掛けは目新しかったですが、実は前々から、舞台は一段高いところに設置すれば、観客の目線が前の列の人の頭を見ることなしにアーティストを直視できるなあと思っていました。 図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children東京ドーム-2

音響はコンサートでは重要なキーとなりますが、今回は東京ドームというかなり特殊な会場ですから、残響音をどう消すかが音響エンジニアの腕の見せ所です。 ミスチルのコンサートはいつも音が良いので有名ですが、今回は東京ドームであることを忘れさせるほどの質の良い音でした。 何しろ、残響が全く感じられないのです。これは凄いことですよ。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children東京ドーム-1

Mr.Children東京ドームに行ってきました。前回の横浜アリーナでのツアーが相当良くて、ブログの記事内容はべた褒めに近かったのですが、今回をそれを凌駕するくらい良かったですね。 以下が、前回の記事です。 https://15313573.at.webry.info/201811/article_29.html https:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children 25周年-1

2017年6月30日東京ドーム ミスターチルドレン コンサート いやぁ、25周年を迎えたグループが、今の日本の音楽シーンを実際に牽引している状況を目の前で見せてもらいました。 パワフルなステージは延べ3時間20分にもおよびました。 東京ドームなので、音に関しては期待していませんでしたが、まさにその通りで、ま、色々いうのはよしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ドーム2012/5/23

昨日の続きです。 Mr.Children通称ミスチルは、ロックバンドですが、 デビューはラブソング色がとても強かったのです。「星に願いを」なん て聞くと、ただのグループサウンズかと思えるほどの甘さが強い曲調 です。 しかし、プロデューサーである小林武史は、じっくりやんわりとロックへ の方向性を見定めていて、1993年発売の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more