テーマ:ハイレゾ

重低音とハイファイ

ヘッドフォンで音楽を聴いている時間が長いと、ちゃちなスピーカーの再生音はどうにも我慢がならないほどチープに感じられてしまいます。特に、重低音志向の昨今では、ヘッドフォンメーカー自体が低音域の量も質も追及してきていますので、ますます純度の高い重低音は、スピーカーでは得難いものになってきています。 昔から、機材が良くなれば、それに見合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナログレコードの復権

CD普及と時を同じくして急激な衰退に見舞われたアナログレコードは、2009年2010年はともに年間発売枚数が10万枚となって、まさに崖っぷち状態でしたが、最近のアナログレコードブームにより生産量は急増中です。今年の7月一か月でも、74,000枚の生産を記録しました。 日本でいやアジア唯一アナログレコードを生産することで有名になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Aurex復活

4か月ほど前のことですが、東芝があの「Aurex」ブランドを復活させるとのニュースが有りました。そして、6月に発表された復活第一弾は、なんと驚くことにコンポーネントではなく、ハイレゾ対応CDラジオでした。 ちょっと虚を突かれた感じがしないでもありませんが、昨今のオーディオを使用する環境を考えれば、意外とこの選択が正解で有るような気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオテクニカMSR7

ハイレゾオーディオが急速に台頭してきている今、オーディオ関 連メーカーは、自社製品の見直しに追われています。ハイレゾ と一対になって台頭してきているネットオーディオにも目を配る 必要も有ります。そして、それじれに、またぞろ様々な規格が提 唱されてきて、ベータ対VHSの図式が、いたるところで見られ 始めている現在、音の出口である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイレゾルーション

高解像度のことを、英語では「ハイレゾリューション」と表現します。 現在では、デジタル画像の解像度や音楽のサンプリングレートで、 この言葉は使われています。しかも、長ったらしいので、通称は、 「ハイレゾ」 で、今日は、音楽の方の話題です。 良い音を追求し続ける人たちが沢山いれば、自然発生的に「良い 音」の定義を決める方向に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more