テーマ:発表会

憧れ-1

なんとも漠然としたタイトルですが、あなたにとって、「アぁ、こんなことができる人って凄いよなあ」「どうして、あんな技術を身に付けられんたんだろう」「そんなに深い知識を若くして身に付けているなんて普通じゃ考えられないよ」と、羨望の対象となること、それがここで言う「憧れ」です。 私にとっての憧れは、それこそどっさりとありますが、一番はピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレクトーンの思い出-「真っ白」と「忘れる」

結婚式も終わり、新生活も順当に始まりました。そして、エレクトーン の練習も、相変わらずのペースで続けていました。練習を始めてから、 ずっとポップス系ばかりでしたが、そろそろ違うものということで選んだ のが、何とド演歌 - 吉幾三 の 雪国 でした。 演歌は、もともとシンプルな作りで、コードも簡単で数も少ないので、 練習は順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレクトーンの思い出-演奏会編

前回からの続きです。勢いで池袋で行われる「大人の」発表会には 「出ます」と言ってしまった手前、練習はかなりぎっちりと行いました。 が、ここで、肝腎なことに私は気付いていなかったのです。一緒に出 ると言っておきながら、一向に「一緒の」練習をしていく気配になりま せんでした。 こんな大事なことに気付かないまま、当日を迎えてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレクトーンの思い出

大人になってからの鍵盤楽器習得は、大変な困難が待っていると言 われていますが、実際のところ、安易な演奏スタイルをよしとするなら、 そんなに難しいものではありません。 エレクトーンに代表される電子 鍵盤楽器なら、豊富なアシスト機能を使えば、それなりの音を大きな 会場に響かすこともた易いんです。 でも、自動演奏的なバッキングば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭が真っ白

頭が真っ白になった経験をお持ちでしょうか。もちろん、白髪頭のこと ではありません…。極度の緊張状態に置かれると、「頭がプッツン。」 なんて言いますが、あれがいわゆる[真っ白]な状態です。 子供の時は、周りを気にすることなく燥ぎまわったり騒ぐことは、日常 茶飯事でしたから、その結果を気にすることも有りませんでしたよね。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more