テーマ:

春を感じて…

『梅一輪 いちりんほどの 暖かさ』 早春を表現する俳句といえ ばコレといわれるほど有名です。松尾芭蕉の弟子、服部嵐雪( はっとりらんせつ)が詠んだ俳句です。 梅が咲き始めると、春を知らせる鳥も飛んできます。そう、メジロ です。ウグイス色のきれいな体で、目がぱっちりとしていますから、 とても目立ちますね。我が家の梅の木にも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が大豊作

我が家の梅の木は、毎年、見事な実を付けてくれていますが、 今年は例年にも増して大豊作でした。ただ 一軒の家での消費 量はせいぜい6~8Kgと言ったところです。今年はどうもその3倍 くらいは立派な実がなっていました。収穫し切れなかった梅は、 簡単に手が届く範囲を超え、かなり高い場所にあったこともあっ て、そのまま熟して行くのを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅にウグイス、庭木は今

我が家の梅は、今まさに真っ盛りです。白い花びらが早くも少し だけはらはらと散り始めています。と、そこへ、いきなりですが 「ホーホケキョ!」そう、ウグイスです。梅にウグイスとは昔から 言われていますが、目の前でこうもジャストに鳴いてもらうと、 春を感じずにはいられません。 通常、梅の木にはウグイスに似た鳥で、目のふちが白いメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が咲きました。

ここのところの冷え込みは、経験した中でも一番寒い部類に入るほど 強いものが有りますが、そんな中でも、我が家の梅はまだ僅かですが 咲き始めました。春の先駆けとして咲く梅の花は、季節の移り変わりの 確実な尺度です。 昨年、曲がりくねっていた枝をすべて剪定した我が家の梅は、それでも 委縮することなく、枝いっぱいに蕾を付けています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春への1stステップ

この季節に春のことを書くのは少し抵抗が有りますが、確実に季節は 進んできています。その一つの例として、日の入りの時刻を上げましょ う。1月23日は16時59分、24日は17時00分と、天気の情報番組 で紹介がありました。(観測地点:東京) これからは、毎日ほんの少しづつ、6月下旬の夏至に向かって毎日1分 程度、日の入りが遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more