テーマ:優勝

テニス界のニュースター誕生

ウィンブルドンから素敵なニュースが届きましたね。 16歳の新チャンピオン誕生で、マスコミは錦織選手以来のニュースターだと、囃し立てています。 普通の記事なら、此処でこの優勝した選手の名前を書くのですが、あえて書きません。 理由は何だと思いますか。 私は騒ぎすぎると、いけないと思っているからなんです。人はどんなに冷静でいられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンダF-1エンジン優勝

常に挑戦する姿を魅せ(見せ)続ける企業といえば、大企業の中にあっては、HONDAは一頭地を抜いています。 金食い虫の最たるものでありながら、挑戦の場としては桁違いに魅力的な場としてのF-1、HONDAは走る実験室を標榜して、長い間このF-1の場で自らの技術力を高めてきました。 最初はコンプリートカーでの参戦で、最後の最後で優勝を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川遼

若くして目覚ましい活躍をして、その後消えていくアスリートがごまんといる中、石川遼は幾多の困難を乗り越えた末に、日本国内メジャーゲームを初制覇し、さらには、3年ぶりの優勝を果たしました。さほど、ゴルフに詳しくなくても、彼の破竹の勢いの時は、石川遼の話題がテレビのスポーツ番組では、重要な地位を占めていましたことを記憶している方も多いことでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ ル・マン制覇

ついにトヨタ悲願のル・マン優勝です。強いトヨタを目指して参戦し続け、やっと今年悲願が実を結ぶ日がやってきました。トヨタに限らず日産も本田も参戦しては敗退してきました。 そんな中、マツダはロータリーエンジンでの参戦が許される最後の年と言われた1991年に、大方の予想を裏切って、ジャガーを従えて優勝の金字塔を打ち立てました。(今はレギュレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海大相模・優勝のキーポイント

今年の高校野球・夏の甲子園第百回の記念大会は、珍しくも 関東と東北勢の一騎打ちとなりました。ベストフォーまでと決勝 に残ったチームとではどこが違ったのでしょうか。それは、目立 つ選手がいてもそれなりであり、真の実力をまだ身に付けきって いない段階での活躍であった学校と、総合力で上を行く学校と の差であったという思いがします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more