テーマ:北陸新幹線

台風19号…未だに

2019年(令和元年)10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生し、12日に日本に上陸した台風19号は、関東地方や甲信地方、東北地方などで記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらしました。今年の二月に気象庁が定めた「台風の名称を定める基準」において浸水家屋数が条件に相当する見込みとなり、「令和元年東日本台風」と命名されました。 枕崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線車両 全車廃車

先の台風で水浸しになった北陸新幹線用車両10編成が、すべて廃車になる運命になりました。減価償却がさほどには進んでいなかったので、廃棄金額は総額で148億円に達するとのことです。JR東日本では、上越新幹線用の新製車両を投入するなどの施策を施して、年末までには従前のダイヤに戻すとの見解を会見で発表しました。 鉄道会社の被った被害金額で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線車両水没

それは驚きの光景でした。千曲川の堤防決壊による氾濫の凄さにテレビ画面に釘付けになりましたが、さらに驚いたのがJR東日本の北陸新幹線車両基地の水没画像でした。整然と留置されている車両が7編成(+屋内に3編成)、先頭車から最後尾車まで、おそらくは床と同じくらいのところまでどろ水に浸かっています。 誰が見ても、すぐには使用はできない状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E7系試運転

北陸新幹線の開業は、具体的になってきました。各メディアでも、 E7W7系電車のことなどを、放送しています。その最新型E7の 走行シーンを、先日、見ることが出来ました。 高架を走っているために、車体全部を見ることが出来なかった のは残念でしたが、その車体の持つ雰囲気は、十分に感じ取 れました。 何よりもあの新鮮な感覚の塗色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線、間もなく試験走行開始

長野―黒部宇奈月温泉-金沢-敦賀間(敦賀より先のルートは未定) に計画されていた北陸新幹線は、先ず、長野―黒部宇奈月温泉間の 走行試験が、JR東日本の新幹線総合検測車「イースト・アイ」の検測走 行に続き、E2系による走行試験が計画されています。 なんて書くと、すぐにでも試験が始まりそうな感じですが、12月に開始 されると発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーゲージトレインついに本格始動か?

フリーゲージトレインは、世界でもほとんど例を見ない構造の列車です。 日本では、新在直通と言えば、新幹線と在来線を直通すると言う意味 になりますが、新幹線の軌間(線路の間隔)は1435mm片や在来線 は1067mmですから、そのままでは、直通はできません。 ではどうするのか、の回答は「車輪の幅を変更する」機構を持つ台車を 持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more