テーマ:コマーシャル

バレーボール 広告のあり方に?

ワールドカップバレー2019  で、日本女子は、前半の不甲斐無さを、後半見事な躍動で払拭して、帳尻が合った以上の感動を与えてくれました。しかし、今回のテレビ中継では、どうしても馴染めないものが、常に画面に映し出されていて、違和感をとても強く感じました。 それは、コート囲むようにして立てられたコマーシャル用の液晶ディスプレイの画面の内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スバルまたも大量リコール

「スバルは2030年事故ゼロ」のキャッチコピーを、コマーシャルで打ち出してきました。 しかし、その矢先にまたも、そう、またまた226万台もの大量リコールを発表しました。 にもかかわらず、相変わらず、スバルはコマーシャルを放映し続けています。 この会社の倫理観は、いったいどうなっているのでしょうか。 以前にも、その前にも、再三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クッキー?

「クッキー」と聞いたら、「あゝ、あのサクサクとしたお菓子」と大概の人 は答えます。では、「Cookie」と書いたら、どうでしょう。簡単に説明を付 けるとすれば、「Cookie は、Web サイトがあなたのコンピュータに (自 動ログイン情報やサイトの設定などの) 情報を保存するための小さな ファイルのこと。) で、問題なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマーシャルに新トレンド

昨年末から気にはなっていたのですが、コマーシャル画面のバックに 「真っ赤」を使用するものが増えてきています。日産の嵐のコマーシャ ルが、この「真っ赤」を最初に出してきました。その次が、阿部寛の銀 行の消費者金融的貸し付けのコマーシャル、あとは陸続と赤バックの コマーシャルが登場してきました。 しかし、これらの放映を見ている…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コマーシャルのプレゼン

毎日毎日、大量に流されるコマーシャルは、どんな発想でこの形に なったんだろうと思うような、大胆なものが時折放映されます。今な ら、あの「夏~は股間が痒くなる~」が、ぶっ飛びの代表でしょうね。 昨年とは歌の歌詞は同じながら、出演者が自信をもって、「か~ゆく なる~」とやっているところに、二年目の自負?を感じました。 こういっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色温度管理の徹底を!

テレビのコマーシャルを見ていて、気になるところと言えば、大きく 二つあります。一つは言わずと知れた音量の差が激しいこと。もう 1つは、色調がバラバラなこと。特に色温度管理がバラバラで、何 とかせいとカツを入れたくなります。 我慢できないのは、寝ぼけた色調で、コントラストがどこにあるんだ と言いたくなるヤツ。 コマーシャル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマーシャル 今昔比較

コマーシャルのキャッチコピーは、製品をイメージ付けする重要な役割を 担っています。キャッチコピー講座が盛況だそうですが、箸にも棒にもひ っかからないようなコマーシャルが、何故か時たま流されるのは、不思 議な現象です。 例えば、日産のシーマの宣伝で、「このシーマは誰のだろう。誰のでも いいけど。」というコピーが流されるのが有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more