テーマ:リモートヒーリング

リモートヒーリング-5

昨日の記事 ( https://15313573.at.webry.info/201906/article_11.html ) の結果を、最初に言ってしまいましょう。完璧に治ったのです。しかも、何の手術もしない内に、それこそけろっという感じで、元の顔に戻ることが出来ました。 前記事にあったリンク記事 ( https://15313…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートヒーリング-4

まずは、このページを読んでから、この記事を読んでください。 https://15313573.at.webry.info/201709/article_7.html 劇的リモートヒーリングシリーズと言えるほどの中身です。 舞台は、岡山県倉敷市、瀟洒な街並みが続くしっとりとした一角にある一家の次男に起きた悲劇です。 幼少の頃か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートヒーリング-6

リモートヒーリング-5 からの続きです。いきなりこのページに来た人は、前記事をどうぞ。 http://15313573.at.webry.info/201710/article_6.html http://15313573.at.webry.info/201710/article_7.html 男性の足に食い込むようなミカンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートヒーリング-5

リモートヒーリング-4  からの続きです。 男性の足にきっちりと食い込んでいたミカンのネット状の物をハサミで切っていったら、踝の上あたりで切れ味が鈍ってしまったところまで書きました。 この後のエピソードは、自身にとってリモートヒーリングの本当の実力を感じられた部分です。 というのも、ヒーリングを行った翌朝、この男性の知人から電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートヒーリング-4

リモートヒーリングの経験の中で、最初のビッグな体験をした「網目タイツ切り」を紹介します。 少し漫画チックな匂いがしますが、それが実はヒーリングには欠かせない要素です。 私のところにあるコーヒーショップのマスターから電話がかかってきました。 「リモートヒーリングって、足の痺れみたいなもので効くのか?」というものです。 聞けば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートヒーリング-3

リモートヒーリングがこんなに凄いとは!と自分で「自分の力」に驚いた話をしましょう。 バイオリンの講師をしている40歳後半(当時)の男性の親戚の方から電話がかかってきました。 聞けば、2月半ばに都内某所で、コンサートを開くことに成っていて、下見に出かけたのだそうです。その日は折悪しくかなり激しく雪が降った翌日で、歩道はいたるところで雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートヒーリング-2

最近では、ヒーリングとは癒すの意味で使われていますが、本当は直すことを意味しています。 リモートヒーリングと一口にいっても、要は体の一部が触れ合うことなく治療できることを指しています。 ここから先は、或るヨガの先生のお話です。 この方は、ご自分でヨガの道場を持っているほどの辣腕で有名な方なのですが、その実、同じ人間としても脆さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートヒーリング -1

精神世界で、もっとも危うい領域が、リモートヒーリングでしょう。 その名前の通り、離れていても、ある相手に精神力で影響を与え、体の諸症状を改善できる技術です。 これは、かのシルバ・マインド・コントロール(SMC …現 シルバ・メソッド)の【私が受講した当時】の四日間のコースの三日目午後から四日目丸一日を使って、教え込まれる技術です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more