テーマ:コロナ禍

交通広告の減少

コロナ禍はついに広告業界にも暗い影を落とし始めました。 下の写真をご覧ください。これは、JR横浜線町田駅の一番線ホームの前に立つ広告掲示の中では最大面積の貼付板です。 NEW TERMINAL BOARDと呼びます。広告を貼りだすのはかなりお高いはずですが、知っている限りでは、ここに広告が無いことは皆無だったはずです。 ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士花鳥園2020/06/20-その1

富士山の麓、朝霧高原に有る大輪ベゴニアとフクロウで有名な富士花鳥園。ここもコロナ禍の被害を受けた施設です。動物を飼育していて、それを入園料をいただいて一般の人に見てもらう仕組みは、動物園と言わず水族館と言わず共通しています。 今回のように、県境を越えての移動を制限されてしまうと、朝霧高原という抜群のロケーションが仇となって、客足が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌エアライン7月号

飛行機雑誌って苦しいですよね。車のようにマイナーチェンジが行われても、それを取り上げたところで物凄くディープな人たち以外にはピンときませんし、新型機が季節ごとに発表されるなんてこともありません。 それでも、DC-10、トライスター、A300の頃はそれなりにコミューター機の新型まで含めれば、結構な賑わいを見せていました。しかし、二強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火師の魂を感じた!

コロナ禍によって次々に中止となっていく花火大会。全国2200個所で予定されていたそうですが、その半分以上が中止ともなれば、煙火業界全体の由々しき問題となってきます。 そして、製造してしまった花火が使われなかった場合、どうなるのでしょう。 これに関して、6年ほど前のTBSのひるおびで、追っかけ取材が有りました。 放送の概要は以下の通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝くじ売り場に異変

そこまでやるかと思った出来事、それが宝くじ売り場です。5月の上旬は、町売りの宝くじボックスはほぼ通常営業でしたが、店を構える売り場では、丸々閉鎖しているとことも有りました。 今日の話題は、みずほ銀行の支店に併設されている売り場でのお話です。一度はシャッターが下ろされ、販売そのものが出来なかった時期は別として、いま売り場に行くと支払…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more