テーマ:ハーブフェスティバル

白鳥の親子

7月12日、富士五湖周辺は思いもかけぬほどの良い天気に恵まれました。 少し雪が残っているもののすっかり夏らしい姿の富士山も、久しぶりのその長~い裾野から頂上まで、美しいコニーデ型火山の典型と愛でられている全容を、誇らしげに魅せていました。 その富士山をバックに、河口湖ハーブフェスティバルが行われました。 昨年まで二会場での運営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口湖ハーブフェスティバル2019 -2

ハーブの会場ですから、いい香りが漂ってくることは当たり前と思っているあなた、屋外で空気の流れがあると、意外や全然香りが分からないときがあります。 かと思うと、かなり強烈にあたり一面その香りで満たされている場合があります。 ラベンダーの大群落は、ここでは当たり前ですが、セージの香りが強い場所が有りました。 「ここ、凄く香るね。」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口湖ハーブフェスティバル2019

今年の河口湖ハーブフェスティバルは6月14日~7月7日 (大石会場は7月15日まで)開催されています。 ハーブと言っても色々ありますが、ここは何といってもラベンダーが主力です。 ただし、早咲きと遅炊きの二種類があるようで、今日は早咲きが二つの会場とも(八木崎公園、大石公園)ほぼ満開でした。 このタイプです。 また、八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口湖ハーブフェスティバル2015 - その2

河口湖の水位、また下がるの報道が有り、見たくなって急遽車 をとばしてやってきました。最寄りの八木﨑公園の駐車場に車 を止めれば、あの「六角堂」はすぐです。河口湖大橋の手前を 左折すれば、すぐに八木﨑公園ですが、いくつも沿道に置かれ たプランターには、ラベンダーが見事に咲きそろっています。 これを見て、「もうラベンダーの季節…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口湖ハーブフェスティバル2015

河口湖ハーブフェスティバル(2015年6月19日~7月12日  ※大石会場は7月20日まで)が、開かれています。まずは、この 写真をご覧ください。 いつにもまして濃い紫のラベンダーの群落が、いま、正に見頃を 迎えています。今日は高曇りで、やがて弱い雨が降り出すとい うコンディション。実はこの条件の時が、ラベンダーの色を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の河口湖ハーブフェスティバル -2

ハーブフェスティバルの主役のハーブは、正にラベンダーがピークを終 えようとしていました。ラベンダー独特の香りが、濃く薄くリズムの如く 強くなり弱くなりながら、公園の大部分を包んでいました。 今年のラベンダーは、こんな感じで咲いていました。 もちろん、ラベンダーとの競演も有りました。 こんな可愛らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の河口湖ハーブフェスティバル

昨年より2週間ほど遅れて、河口湖のハーブフェスティバルに行ってき ました。会期終了まであと三日、果たして花は散ってしまったかの危惧 を感じつつ、先ずは大石公園に行きました。 危惧は杞憂に終わりました。 それに加えて、以下の花々も、綺麗に咲き誇っていました。 強い陽射しに負けない、勢いを感じさせる花々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口湖ハーブフェスティバル②

ひょんなことから、河口湖のハーブフェスティバルの期間中に、二度も 行く機会に恵まれました。11日は、甲信越の天気は午後から雨の可 能性が強いとの予報で、午前中に何が何でもの気持ちで、車を走らせ ました。 いつものように、通いなれた道志みちを快調に飛ばして、……とはなら なかったのです。遅い車が定期的に現れ、あまり近寄り過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口湖ハーブフェスティバル

河口湖ハーブフェスティバルが、(6月22日~7月16日)開催されてい ます。26日に行ったのですが、平日であるにも拘らず、かなりな混雑 で、盛況です。河口湖大橋の両端からそれぞれ少し行ったところに、 大石公園と八木崎公園があり、どちらもラベンダーが8分咲き。 ラベンダーは、薄紫系と濃い紫系がありますが、写真を撮るなら断然 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more