テーマ:豪雨

雨柱

雨柱 文字通り、雨の降っている場所があまりに濃密なために、柱のように見えるところから命名されました。 本当にその通りの後継で、見ているだけで、非常な恐怖を感じる人も大勢います。今日も大阪では、一瞬の強烈な降雨によって、排水が間に合わず、あちらこちらのマンホールから排水が噴き上げ、最大8階建てのビルに匹敵する高さを記録したと報道では伝え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京のゲリラ豪雨

梅雨末期の豪雨は、東京にも襲来しました。練馬や渋谷で雹が降ったそうですが、雹が降るというのはかなり上空の気温が下がっている証拠です。しかも、地面からの上昇気流も半端なく強いので、積乱雲の発達もまた凄いものがあり、昨日は横派の青葉区にいたのですが、稲光一閃、猛烈な降雨に見舞われました。 あっという間に、道路が濡れだしたかと思う間もな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さあ、梅雨末期

梅雨が末期ともなれば、集中豪雨とネタはだいたい決まっていますが、今年から避難に関する解釈は変わってきていますので、よく注意してください。下記の日本気象協会のページが、その基本です。 https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/alertlevel.html 災害が起きた地域にリポーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨災害

今年は、全国各地で想像を絶する豪雨が襲い、各地で未曽有の大洪水が発生し、例年にも増して激甚災害が発生しています。 ところが、首都圏は降りはしますが、線状降水帯が発生することもなくここまで来ましたので、長時間の強雨は観測されませんでした。 ですので、都市の設計をするうえで欠かせない一時間当たりの降雨量は、50mmまでしか対応できない排…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エリアメール」 の嵐が来襲

エリアメールの着信音が、ガンガンなっています。私が住む相模川水系の流域に位置する市町村では、台風19号の接近に伴う豪雨の影響で、河川の増水が激しく、氾濫危険水位を突破する河川も複数出てきました。そして、あちこちに注意報が発令するたびにエリアメールのチャイム音が鳴り響きます。でも、これは今回の台風にあっては、まさに氷山の一角でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風15号

今現在、台風15号がまさに上陸せんとしています。(2019/0909:00:55:00) 関東に上陸する台風のうち、最も厄介なのが今回の台風15号のように、関東のはるか東南東の海上で発生するタイプです。発生してから発達し上陸するまでのライフサイクルの中で、小さな島はともかく、進路上には行方を遮る大きな自然の障害物は存在しません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨末期のお約束

集中豪雨と渇水、この二つはセットになっています。今年は、 都民の水がめに雨が降らないパターンですね。降りそうで降 らない、降らなそうでポチポチくらいは降るといった、極めて気 紛れな天気です。 反対に九州地方は、例年のように、雨雲は通過するだけでな く、一転に雨が降り続けるパターンになっています。こうなると、 「観測史上……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の嵐

超ド級の低気圧が、列島を駆け抜けました。この嵐に、すっかり ペースを乱されてしまいました。まず、朝バスに乗り、降りるバス 停に止まった途端に、横殴りの重量感を伴った激しい風が、猛烈 な雨とともに、バス停の屋根をたたきます。 そして、この嵐は誠に気まぐれで、小規模な雲が流れてくると、そ の下だけ猛烈な雨に見舞われます。降り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土砂降りと雨水浸透桝(しんとうます)

「土砂降り」とは、本当によく言ったもので、昨日その洗礼を受けてしま いました。この数年、温帯に属している筈の日本の気候が、どうも亜熱 帯的な様相を呈してきています。その典型が、雷雨でしょう。でも、もっ と凄いのが、台風と梅雨前線の組み合わせで起きる、局地的な集中豪 雨ですね。 以前は、一時間の雨量が30~40mm位で豪雨と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜のセミ

もうすぐ真夜中になるそんな時刻に鳴くセミ、熱さの象徴です。暑い という字はもはや「熱い」に取って代わられていますね。当たり前の ように、連日繰り返される真夏日予報、最近ではワンランク上がって、 酷暑日と来たもんですよ、まったく。 体温より高い気温の国があると、アフリカ諸国の紹介をするときに、 使われる言葉でしたが、日本列島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1時間に100mmの雨量って?

1時間に100mmの雨量とは、「とんでもない雨の降り方です」と、ニュ ースに取り上げられますが、30坪程度の土地には、いったいどのくらい の水量なのか考えてみたことが有りますか。一般的な風呂桶の容量は、 約200リットル前後なので、風呂桶何杯分なのか、計算してみましょう。 1メートル X 1メートル X 1メートルのマスで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラカラ天気の後はご用心

本当に雨が降らない関東首都圏ですが、酒匂川水系の川音川でも、 水量が極端に減って、酒匂川に合流しようとする地点でも、チョロチョ ロと表現したくなるほど細い流れが、3~4本あるだけです。近年は 水資源の確保が出来ているため、あまり[渇水]の騒ぎは起きていま せんが、それとて限界が有ります。 アメリカの穀倉地帯の大干ばつは、ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨・洪水・梅雨前線

毎年、梅雨末期には、梅雨前線が活発化して、西日本を中心とした 洪水被害がニュースになりますが、今年のそれは桁違いの降雨量が 各地で記録され、生々しい映像も連日、報道されています。 竹田市や八女市は、以前九州で営業活動していた時に、頻繁に通った ところなので、映像を見るたびにその惨状が絵空事なら良いのにと思 ってしまいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

局所的な豪雨

昨日も一昨日も、関東を中心に寒気団の流入で、局所的な豪雨が ありました。散発的な雷雲でありながら、瞬間では猛烈な勢いで雨 風とも物凄く、特に、昨日は各地に雹が降りました。 雹の大きさはさほどではありませんでしたが、その量の多さは半端 ではなく、横浜や千葉などで数cmも積もったりしました。 ことに横浜駅では、雹が樋に詰まって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more