テーマ:Mr.Children

Mr.Children ニューアルバムの驚愕

驚愕とは大袈裟なと言われそうですが、2年7か月ぶりのニュー アルバムの特別セットは、かなり破天荒な中身です。製品自体が 、どこかの有名羊羹の二本入りを思わせる大振りのハードケース です。しかも、23曲入りとしながらも、CDは1枚だけで、全曲入っ ているわけではなく、付属のUSBメモリに全曲収められています。 しかも、そのU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌手の独立

定期的に起きるゴシップと言えば、伸び盛りの歌手や絶大なる 動員力を誇る歌手・グループの所属プロダクションからの独立 騒動です。こんなに人気があるんだから、所属事務所を離れて、 独立すれば、その分実入りが増えると思うのは、誰にとっても 当然の結論でしょう。 ところが、離れられたら、今まで育ててきてこれから収穫と思っ ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Childrenおかしなチケット販売法

Mr.Childrenのコンサートが行われる予告が成されました。まあ、 これは普通のことですが、このチケットの販売方法がおかしいの です。一つの会場の或る一日のチケットは、当然限られた販売 枚数ですね。ただ、ファンクラブと一般会員の差を付けて販売す るまでは、特段指摘するようなところは有りません。 問題は、「ファンクラブ先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニバーサリー

すっかり定着した感のあるこの言葉、何周年の意味合いですが、今 年は芸能活動15年とか20年などの話題がテンコ盛りですね。15 周年と言えば、その代表は「ゆず」でしょう。 20周年と言えば、Mr.Childrenですね。徳永英明も20周年だそう です。中島みゆきが37周年、ユーミンが荒井由美としてデビューして から40周年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ドーム2012/5/23

昨日の続きです。 Mr.Children通称ミスチルは、ロックバンドですが、 デビューはラブソング色がとても強かったのです。「星に願いを」なん て聞くと、ただのグループサウンズかと思えるほどの甘さが強い曲調 です。 しかし、プロデューサーである小林武史は、じっくりやんわりとロックへ の方向性を見定めていて、1993年発売の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ドーム

5月23日、東京・水道橋・東京ドームに、4万7千人も人が集まりま した。コンサート、そう、それも結成20周年を迎えたMr.Children の ドームツアーです。 一口に4万7千人と言いますが、チョットした地方都市の総人口くらい の数字です。それが、イベントの為だけに一か所に集まるのですから、 それを捌く方は大変です。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children20周年

しばらく鳴りを潜めていたMr.Childrenが、ツアー開始とともに、TV への露出を開始しましたね。4月からの目ざましテレビのテーマミュー ジックを担当し始めたのを皮切りに、5月4日のミュージックステーション では、彼らの簡単な軌跡とともに、「365日」等二曲をミニライブで演奏 しました。 引き続き、5月4日と11日のフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children「Happy Song」

Mr.Childrenの「Happy Song」が、リリースされました。彼らのシングル としては、なんと3年7か月ぶりとなるのだそうです。私はコンサートに 足を運ぶ口ですので、彼らの活動は大体情報としてつかんでいますが、 ファンでない方にとっては、「最近活動してないんじゃない。」と思われ ているかもしません。 今年はグルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children日産スタジアム記事 用語解説

Mr.Children日産スタジアム記事で使用した用語について解説します。 受け売りの部分もありますので、だいたいこんな感じの言葉なんだ位 の感覚でとらえてください。 Mr.Children日産スタジアムPart-2 ギターのエフェクター 電気信号に変換された音に様々な効果を付加 する装置で、コーラス・リバーブ・エコー・デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children日産スタジアムPart-5

Mr.Children日産スタジアムPart-4 続き 65000人の集合体は、一時的なものにせよ3時間の間に、何回か 一体感を味わったはずです。ミスチルというバンドの力は、それくらい は軽い軽い!と思います。 それを支えるのは、彼らの楽曲と演奏の力に加えて、やはり映像の アシスト力を挙げないわけにはまいりますまい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children日産スタジアムPart-4

Mr.Children日産スタジアムPart-3 続き その昔、シンセサイザーが世に出始めたころ、その音はとてもか細い物 でした。当然、和音なんて出ません。単音をひたすら重ねて、音に奥行き を与えていました。しかも、リバーブやエコーなども、継ぎ足しした機材で 作り上げていくのですから、気に入った音を探る作業は、労働集約型と言…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Mr.Children日産スタジアムPart-3

Mr.Children日産スタジアムPart-2 続き 音の良さと打ち消し技術、この2つがミスチルのコンサートでは、いつも 注目している点です。 打ち消し技術に気づいていない人が、多いと思いますが、この技術はあ る面、気付かれるようではいけない側面を持っています。コンサートホー ルとして使われることを意識していない設計思想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children日産スタジアムPart-2

Mr.Children日産スタジアムPart-1 続き 演奏曲目は、さわりも含めて26曲にも達しました。 もともと、コンサートの中ではほとんど話をしないこのバンドですが、今 日は珍しくコンサートの日程に触れ、最後が宮城公演であることと、宮 城の人たちに送るビデオレターの撮影とアイデアを披露したり、発表 した曲数が184曲に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children日産スタジアムPart-1

昨日、日産スタジアムに行ってきました。Mr.Chlidren のコンサート ツアーMr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- 神 奈川公演の初日です。台風12号の接近で、当初開催がどうなるか ファンはやきもきしてと思いますが、余波くらいで済みましたので、 ラッキーでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children ふっ切れたライブ

3月6日横浜アリーナ、Mr.Childen2011SENSEを見てきました。 なにしろ、チケットの入手が困難なグループなので、よくぞ抽選 に当たったなと思います。 会場には、幅広い年齢層が見受け られ、過去からのファンのみならず、新しいファンをも取り込んで いるところが、勢いを感じさせます。 MCが極端に少ないことで有名な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜井和寿の歌唱法を解剖する

Mr.Childrenが新作アルバムをリリースしました。ここのところの明るい 路線から、方向転換した作品をファンはどのように受け止めるのか、興味 津々といったところです。 さて、リーダーの桜井和寿氏の歌唱法ですが、好き嫌いがはっきりと分か れます。彼の歌唱法には、三つの顕著な特徴があります。 一つ目:それはフレーズの区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Children - 新型プロモーション?

Mr.Childrenの新作アルバムが、12月1日に発売されます。と ころが、こんな間際になったのに、一向にTVではCMがながれ ません。昔ほどTV嫌いではなくなったと思っていますが、今回 のプローモーションの少なさはどうしたのでしょう。 彼らは現在のJ-POPシーンにおいて、確固たる地位を築いて いて、間違いなく売れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDTV異聞

テレビの深夜番組で、毎週チェックしているのがCDTV(カウントダウンティービー) です。 この番組を見ていれば、最新のJ-POPの状況が早わかりという内容ですが、 先日、15周年記念シングルTOP100という企画がありました。 過去15年間の総集編で、TOP100ともなれば流される曲はすべて知っていて 当然なのですが、さす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯電話の功罪:着うた&着うたフル

携帯電話、確かに便利です。 でも、このままではいけない面がたくさん表面化してきています。 1.携帯電話依存症 2.迷惑条例 3.交通事故 4.マナー違反 5.SNS & プロフ などです。 そして、課金問題があります。 音楽のリリース方法として、着うた先行配信が話題になって久しいですが、 このデータ量たるや大変な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.Chidrenどうしちゃったの?

Mr.Chidrenの日産スタジアムツアーに行ってきました。 67000人も詰め込まれていたにもかかわらず、コンサートはとても 低調でした。 何故か。 答は簡単です。 小林武史がメンバーとしてキーボードを担当したために、小林バンド になってしまったからです。彼は、今、プロデューサーとしてかなりの 地位を得ています。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスチル フェイク買い占め騒動

Mr.Childrenの新曲は、40万枚限定で発売されましたが、3日もしないうちに、 すべてのCDショップの店頭から消え、さらに、大手のネット販売業者でも、 すべて品切れとなっています。 いまどき、40万枚限定というのは、数が多すぎるのではないかとの見方も あるなか、ふたを開けたらこの状況。 しかし、元凶は個人レベルでのダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発音明瞭・不明瞭-シンガー比較

 自分の贔屓にしている歌手が、新しいアルバムを出すと、ファンは すぐに繰り返し聞きますが、歌詞カードを見ながら聞いていると、発 音が多少不明瞭であっても、目が補ってしまうので、違和感がありま せん。  ところが、有名な歌手であっても、自分がファンでないと、歌詞カ ードを見る機会は先ずありません。 そうすると、「なんて、歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要注意!音楽関係者の耳はハイ落ち

 轟音のようなロック、地面が揺れているかと思えるほどの重低音、 最近の音楽イベントは、気軽に大音量を出すことが可能になったため に、音の演出担当の方で『感音声難聴』になっている方が、激増してい ます。  皆さんはイベント会場で、音楽が始まったばかりのとき、高音がきつ く感じられたのに、後半になるとさほどきつくは感じられなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あまりにミスチル的なニューアルバム「I ラブU」

9月21日リリース ミスチルのニューアルバム「I ラブU」を 聞きました。感想は一口に言って、Mr.Children以外の 何者でもないほど、彼らの色が強く出ています。 (ラブは本当はハートマークですが、文字化けしますので カタカナ表記しています。) ただ、個人的には、頑張って頑張って頑張りすぎて、聞く 者に対するやさし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more