テーマ:エクセル

EXCELを上手に使おう

EXCELを使う人が増えていますって記事はもう昔の話で、今では表計算と言ったらほぼエクセルを指すくらい、他の表計算ソフトは駆逐されてしまいました。なので、エクセルを使わなければ……… と焦る中年の方向けに、こんな使い方をすれば、別に関数を知らなくてもけっこ楽しめるねっていうものを紹介しましょう。 まずは、割り勘の計算を素早くする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルを賢く使うには………

エクセルの持つパワーは最早疑いのない程強力になってきていますが、それはエクセルの本質を分かって使っている人たちに当てはまることで、言われるままに出来合いのフォーマットに入力をするだけの人にとっては、何が強力なのかはさっぱり理解できないものです。 エクセルの強力さの原動力は、勿論、豊富に用意された関数のおかげですが、意外に地味な機能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EXCEL 小さいマクロで超便利

エクセルのマクロって言うと、ああ、あの長ったらしいコマンドのVBAってやつね、と思いがちです。 でも、長ったらしいということは、略していないので分かり易いという長所でもあります。しかも、エクセルではいつも同じ手順でキーを押している操作さえしっかり覚えていれば、その操作をエクセル自身がプログラムを書いてくれる機能が有るので、それを活用す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EXCEL 隠し関数

便利に使っているエクセルですが、何種類くらいの関数を使っていますか。 パソコン教室で教えている関数も、本当の基本となるモノしか教えていません。 SUM AVERAGE IF VLOOKUP MAX MIN COUNTIF くらいでしょうか。あと、ROUND も、まぁ使うほうでしょうね。 これらの派生関数 ROUNDDOWN …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EXCEL VBAで楽しよう!-2

EXCEL VBAで楽しよう! の記事について、解説していきます。 まずは、プログラムを再度見てください。 ' Keyboard Shortcut: Ctrl+g ' Sub コメント付与() '任意の場所にコメントを挿入するマクロ Ctrl + G で、作動 Dim myComment As String '変数を用意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EXCEL VBAで楽しよう!

エクセルの自動実行用のプログラムは、エクセル自体の中にVBAというソフトが入っていますので、無料で楽することが出来ます。 と言っても、ちょっとツボを押さえておく必要はありますが…。 仕事には手順が有ります。毎月末になると、必ず同じような集計などをする必要があるのは、何も経理ばかりではありません。 で、エクセルを使っていて不便だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実行しようとしている操作では多数のセルを………

最近、エクセルを使っていると、以下のコメントが表示されることが多発しました。 周りの人たちに聞いてみると、このコメントが出る人と、出ない人がいることが分かりました。 表示が出たからと言って、そのまま実行すればそんなに時間もかからずに終了するのです。 では、この表示はどんな時に出てくるのでしょうか。 エクセルのような表計算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EXCEL 数式

9マス×9マスの数独というゲームをご存知でしょうか。二コリ社から「数独」の名前で数多くの本が発売されていますので、イメージが湧かない人は申しわけありませんが、https://www.nikoli.co.jp/ja/puzzles/ のページをクリックしてみてください。 このゲームの規則は至極単純です。横一列縦一列それぞれ1~9は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんたん年賀状

「かんたん年賀状」 こんなタイトルの本を、毎年10月後半から12月初旬くらいまで、本屋の店頭でよく見かけますね。でも、申し訳ないけれでも、こんな本に頼ることなく、ワードとエクセルさえあれば、年賀状なんてできてしまうんです。 手順としては、まずエクセルで住所録を作ります。項目としては、極めて一般的なフォーマットで構いません。郵便番号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロVBAのススメ

エクセルに付属している開発機能として、一度使いだしたら病みつきになること間違いなしの機能が「VBA」です。 元々はパソコンの黎明期には、「これしか無かったBASiC」のウインドウズ用ソフトビジュアルベーシックのエクセル版という位置づけでエクセルに実装された開発プログラムを指します。 DOS時代のベーシックに慣れ親しんだ方には、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルファイルが突然肥大化

いやぁ、驚きました。 知人とやり取りしているエクセルのファイルがあるんですが、結構大きなデータを扱っているので、だいたい2.5MBくらいの容量で推移していました。 そして、ルーチンのように週に三度はやり取りしているので、ファイルサイズなど気にせずに作業を続けていました。 あるとき、ふと気になってファイルサイズを見てみたら、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルのクラッシュ -2

エクセルのクラッシュ では、皆さん本当に困っているようで、今日一日だけで何人かから電話やメールで問い合わせが有りました。その内容は、皆一様に「本当に困っています。」 で、抜本的な解決策はメーカーの責任で考えてもらうとして、どのOSとどのエクセルのバージョンなら発生しないかという、少し後ろ向きではありますが、問題なく動作する条件を検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルのクラッシュ

エクセルが優れたソフトであることは、だれしも認めるところではありますが、反面、かなり頻繁にクラッシュするために、ビジネスツールとしてはどうかという声が日に日に高まっているのも事実です。 普通に使用している人が、突然「エクセルは動作を停止しました。」となってしまうのですから、規模の大きいデータを扱っていた人などは、その瞬間大きな喪失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルの醍醐味

表計算機能以外の機能を使えば、ワープロなんかいらないと言い切ってしまう人もいるほど、エクセルの表現能力は高いものがあります。 ワードとの最大の違いは、挿入した図形の取り回しのしやすさでしょう。ワードだと無理やり編集可能部分のサイズに収めようとするために、意図したサイズでの表現ができないという欠点があります。 その点、エクセル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーチューブリスト

パソコンを活用している人には、極めて当たり前のテクニックで も、知らない人から見れば魔法のようことが、沢山有ります。そ の中でも「エッ、何ソレッ、どうやったのっ?}と疑問符だかけの 質問の山が押し寄せてくるテクニックが有ります。 それが、ハイパーリンクという仕組みです。いろいろなサイトに はすべてアドレスが有ります。そのア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルとVBAのパワー全開 その3

エクセルとVBAのパワー全開 その2 続き どんな表計算ソフトでもかまいませんが、プログラムを書く上で苦労する のが、表の「この位置」をプログラムに取り込むのが可成り厄介なんです。 ふつうはカーソルを動かして、目的の場所を見つけたらそこでクリック、そ れで何ら問題はありません。 ところが、プログラムの場合は、今カーソルがど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルとVBAのパワー全開 その2

エクセルとVBAのパワー全開 その1 続き エクセルは使う人の気分で、どうにでも形を変え、仕組みを変えて 利用できるソフトですが、システムとなればガチガチにわきを固め てプログラムを作ることのなりますので、全く自由度の無いソフトの 仲間入りをします。 このことは、このブログにも以前書きました。 今回は、自由度を残すという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルとVBAのパワー全開 その1

久しぶりに痛快な出来事を体験しました。それも、自分の努力の結果 として。 それは、何かと言えば、得意とするエクセルでの集計作業で のこと。PCインストラクターは、通常ならVBAの開発を請け負うことは 無く、システムを組む上でのフローのつくり方とか、データ構造の設計 についてアドバイスを行っているだけにとどめています。 なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセルを仕事に使うときの注意点

エクセルは変貌自在さが、ウリになっていますが、複数の人たち用に 共通して使うファイルの場合は、自在さを求めたら最後、データの収拾 はできなくなってしまいます。あくまでも個人レベルで、データを纏める 場合しか、自由な変更はできないと思ってください。 仕事には、ある一定のルーチンが必ず存在しますよね。「内にはそんな の無いよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more