テーマ:小田急

小田急とセブンイレブン

従来から、電鉄系の構内販売店は、その電鉄会社の子会社が運営に当たっています。 しかし、ここにきて異変が起きています。それは小田急の構内での出来事です。かなり大きな駅であっても、次々とOdakyu MartやOX Martが閉店してしまっているんです。 そして、驚いたことには、その店をしばらく放置した後、何やら改装工事が始まり、開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急 事故後の対応

7月30日午前7時2分、小田急線生田駅で人身事故が発生しました。 すぐさま、上下線ともに運転見合わせとなりましたが、問題はその後に有りました。 事故発生後、しばらくして事故区間近隣の数駅(向ケ丘遊園-新百合ケ丘間)だけを運行せずに、新宿方と小田原方の折り返し運転を行うとしていました。 しかし、待てど暮らせど折り返し運転そのもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急新ダイヤ

小田急の新ダイヤが、3月16日から運用されます。 それによりますと、「小田急グループは、お客さまの期待に応え、お客さまに満足していただける価値ある時間や空間《かけがえのない時間 (とき) 》を創造・提供していくことで、お客さまの大切な時間を快適で心地よいものにするお手伝いをし、良きパートナーとして明るくしあわせな社会《ゆたかなくらし》…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急SSE、NSE

前にアップした記事で、小田急ロマンスカーのSSEの名前の由来がいま一つしっくりと説明できませんでした。 http://15313573.at.webry.info/201712/article_24.html 曖昧な表記があるのは、元記事の後半の部分です。 そして、名前の由来が分かりましたので、補足します。 もともと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急ダイヤ改正

小田急にとって、3月17日は特別に思入れのある日になりました。 1989年の工事着手から数えるとなんと29年の歳月を要して、10.4KM区間の複々線化を完成させました。 線路容量いっぱいいっぱいに電車を走らせるために、朝方は列車種別が異なっても、到達時分にあまり差が出ず、ダンゴ・ノロノロ運転が小田急の代名詞でした。 豪徳寺近辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急にモノ申す

昨日、小田急の問い合わせページから、以下の要望を送信したのですが、なぜか送信前の確認画面までは正常に動作するのに、いざ送信すると、受け付けたでも何でもなくて、画面が白いままなんです。 何度も送信するのもいかがなものかと思ったので、ここに採録してもし届いていなかったとしても、小田急の方の目に止まって欲しいとの思いで再掲いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急 GSE試乗会

小田急の新型特急GSEの試乗会に、もう、申し込まれましたか。 開催日 2018年 2月25日(日) 新宿駅 9:44発 → 唐木田駅 10:40着(予定) 100組(※1組2名から最大4名まで) 特典 GSEオリジナルグッズをプレゼント! これが今回の試乗会の概要です。 応募方法は、WEB状の応募フォームよりパソコン・スマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急 GSE

小田急のロマンスカーは、認知度の高いネーミングですが、GSEだけでどんな車両か分かるかとなると、かなりハードルは高くなります。 小田急の歴代のロマンスカー車両を列挙してみましょう。 初代は、当時の狭軌鉄道における世界最高記録145Km/hを記録した3000形で、特急を意味するSuperExpressの頭文字をとって、SE車と呼ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VSE と EXEαの離合

2017年10月7日午前10時40分、相武台前駅新宿方踏切で、小田急の秘蔵っ子である50000形VSEと、ビジネス特急で大量投入した30000形のリニューアルEXEαが離合する瞬間に出くわしました。 この記事は鉄道好きの方なら理解してくれるはずの内容です。 VSEの純白とEXEαの銀灰色がすれ違うのと、3000形と4000形がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急ブレーキ

小田急小田原線2017年8月29日20時35分発下り本厚木行きは、定時に町田駅を発車しました。 数分走れば、隣の相模大野駅です。順調に減速をしていて、あと少しで停車するはずの時、少しだけきつめのブレーキがかかり、すぐに停車したその直後に「急停車します!おつかまりください。」の自動放送が2回流れました。 もう、完全に止まっているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急 ナイスな発音

2017年7月12日午後8時10分ごろ、小田急線町田駅下りホーム、ホームウェイ43号が入線してきました。 いつもの決まり切った案内放送が流れた後、突如、流暢な英語が同じ声の主から発せられました。 それは驚くほどなめらかで、躊躇い(ためらい)のない極めて自然な発音で、思わず「良い発音」と声に出してつぶやいたほどでした。 ついに駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急の車内動画広告

小田急小田原線には、JR233系と同等車両が二系統走っています。 一つは4000形で、もう一つは16000型です。 外観こそ異なっていますが、車内設備に目を転じると、似通った部分が散見できます。 その中でも、ドアの上に設置された二枚の液晶画面の使い方は、東急の5000系も含めて同じです。 右側の画面で、行き先案内・路線案内・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災時ハンドブック - 2

大震災を経て、電鉄各社が作成した「震災時用ハンドブック」は、駅の窓口に置かれるや好評を持ってく迎えられ、大変な勢いで減っていきました。 かくいう私もその一人で、「こりゃぁ、イイ」 配布していたのが行きの通勤時であったので、帰りに改めてハンドブックを開きました。 そして、がっかりしました。 がっかりした理由はいくつもあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急50年の夢

小田急は複々線工事の終了時期が間もなくに迫ってきましたので、大々的にキャンペーンを展開し始めました。 そのキャッチコピーが「小田急50年の夢」なのです。 小田急線は、神奈川西部から新宿までを結ぶ路線ですが、多摩川を渡って新宿までの区間が大変な混雑であり、しかも踏切が多く存在するため、いわゆる「開かずの踏切」となって、地上交通の隘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月15・16日小田急

前日の記事で鉄道模型を取り上げましたが、模型では飽き足りないという人のために、私鉄各社は親子での車両基地見学会を開きます。しかし、親子で行けない「子供のいない者」にとっては、恨めしい企画としか思えないものがあります。 その点、小田急の海老名車両基地一般公開の企画は、だれでも参加できますから、今年はぜひ行ってみようと思っています。な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急のミステリー列車

ミステリー列車と言っても企画ものではありません。駅探やNAVITIMEのような列車乗り変え案内サービス上では決して現れない列車が小田急には存在します。 なんでそんな現象が現れるんでしょうか。 普通ならそんなことは考えられませんよね。駅探やNAVITIMEは、それこそ列車乗り換えに関してはエキスパートなはずですし、ほとんどの人が何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急テクノインスペクター

保線状態を素早く適確に検査する鉄道車両と言えば、JR東海の ドクターイエローが抜群の知名度を誇っていますが、小田急線に も軌道試験車が当然ながら存在します。3000系をベース車両と して製作された「テクノインスペクター」がそれです。 これは、一般公募で決定した名前です。インスペクターとは「監視 する者」という意味ですから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企業グループの在り方とは?

神奈中バスと小田急電鉄は、もともとは別々の会社でしたから、 運行ダイヤ上の連携とか、事故などの支障発生時の対応での 連絡などは、全くなくて当たり前の状態でした。しかし、いま、神 奈中は小田急傘下に入りました。 このブログを読んでくださっている方なら、もう察しがついている かもしれませんが、傘下に入った会社の面倒を見ない小田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RSE

小田急の特急RSE20000型は、JR東海へ直通する「あさぎり」用の 専用列車で、初登場時は、インパクトが感じられるデザインでしたの で、好評を博しましたね。 ブルーリボン賞も受賞しています。 2編成しか作られませんでしたが、その内の1編成が、富士急行に 譲渡され改造を受けたのちに、富士山特急として運用に入っていま す。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急線脱線事故

6月19日の小田急線相模大野駅での脱線事故は、思わず「今時、脱線 事故?」と口走るほどの出来事でした。しかし、実際の現場付近の中継 画像を見ると、なんでこんな所で脱線するだろうとの想いがより一層強 くなりました。 説明によれば、車両基地からの出庫線上の渡り線上で起きたとのこと。 そして、近隣住民のインタビューを聞くと、かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松潤:小田急乗っ取り

嵐の松本潤主演[失恋のショコラティエ]が、13日方から始まりました が凄いのがその宣伝。なんと小田急十両すべての広告スペースに、 松潤の顔が躍っているのです。 この手の電車一編成丸々一つの企業の広告で埋め尽くされた嚆矢は ロッテのチョコレートの広告だったと記憶しています。 当時は、その出稿ぶりが大いに話題となりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急8000系電車が臭い

小田急8000系の電車が、焦げ臭かったというお話です。小田急の 保有車両で現役最古参に入る8000系は、車体更新工事に入ってい るほど、車歴が古くなってきています。がっちりとした鋼製ですので、 たとえカラーリングが施されていても、どっしり感が伝わってきます。 デビューが1982年ですから、もう四半世紀が過ぎようとしています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急MSE5周年

小田急の青いロマンスカーMSEが、デビューして5年経ちました。小 田急創設時の悲願であった自社所有のレールによる地下鉄への乗り 入れは、結果的に東京メトロとの相互運転の形ではありましたが、実 現しました。 いま、両先頭車に軽いデフォルメの[5]の数字が、書き加えられてい ます。アニバーサリーというのには、かなり地味目ではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

揺れる駅

揺れる駅 - これは比喩で言っているわけではなく、本当に揺れる駅 の話です。小田急線新百合ヶ丘駅は、比較的最近に建て直ししました が、この駅が揺れているんです。それも、縦揺れの小刻みなものから 比較的大きな揺れの時も有ります。 鉄道の駅舎と言えば、いろいろイメージも湧くことでしょうが、「都会の …」の冠詞を付けると、或る程…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

構内アナウンス音量

鉄道のターミナル駅は、いつも人人人でごった返しています。その中で 情報を伝達しようとすると、勢い大音量での放送となりがちです。ところ が、比較的静かな場所でも、音量を最大にして、歪だらけのアナウンス を平気で流している駅が有ります。 小田急線新松田駅では、エレベータの自動音声、町田駅では、エスカレ ータの自動音声がそれです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロマンスカーアテンダント

私鉄各社は、自社の看板列車を持っていますが、例えば、南海なら 「こうや」や「ラピート」、西武なら「ちちぶ」、東武なら「けごん」、京成な らスカイライナーという具合です。そして、小田急には言わずと知れた ロマンスカーが有りますね。 さて、このロマンスカーのキャビンアテンダント - 平たく言えば、車内 販売の乗務につく女性 -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、冷房ですか?

ここのところの気温の乱高下はとても激しいものが有りますが、ちょ っと気温が上がると汗ばむほどに…。しかし、驚きました。こんな程 度の気温上昇で、あろうことか電車やスーパーで冷房が使用されて いたのです。 ただの換気ならいざ知らず、いきなり冷房は如何なものでしょう。 確かに、電車内は蒸しますが、少し窓を開ければ済むことです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急地下化工事

慢性的な踏切渋滞を引き起こす「開かずの踏切」の中でも、顕著な のが小田急線の世田谷代田~下北沢~梅ヶ丘付近ですが、この 状況を改善するために、この部分を地下化する工事が、進められて きました。 2004年9月7日の工事着手ですから、実に8年半の歳月を費やして いることになりますが、ようやく所期の目的である「4線地下式(下北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車事故と回送電車の迷惑

一昨日、小田急線座間駅で、人身事故が有りました。電車が遅れた すべての原因は、この人身事故そのものですが、その後の小田急の 対応は、珍しくも良いと判断されるものと、やっぱり昔のままだねと思 う両面が有りました。 相模大野から海老名の間で、運転を取りやめとのアナウンス。 17時25分に発生した人身事故に対して、18時20分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗客の動向を読めていない小田急のダイヤ

題名だけで、ピンと来た人が多いと思います。そう、ダイヤ改正が、 最近にない「改悪?」だったという話です。この3月半ばに行われた ダイヤ改正は、驚くほどの改悪!点を持っていました。 相模大野駅は、小田原線と江の島線の分岐駅ですが、18時台に 人の動きが多くても、雑踏と言うレベルにまで混雑したことはありま せんでした。ところが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more