テーマ:鉄道

E233系の怪

週に5日は乗っている横浜線と京浜東北線ですが、ある現象がとても気になっています。それは、減速時の嫌な揺れです。結構派手に揺れて、ガタガタガタッという音も出ます。この音は、車体の強度が影響しているのではないかと思われるような感じの気持ちの悪い揺れです。 あまりに激しい時は、脱線しないだろうねぇと心配になってしまうほどの激しさです。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ニュース満載日

3月14日は、「高輪ゲートウェイ」駅開業関連の話題で持ちきりでしたが、それ以外にも鉄道関連のニュースが、これほど沢山ある日は珍しいですね。まず、ダイヤ改正。鉄道各社はほぼ横並びで、この日に毎年、ダイヤ改正を行いましたね。それぞれの詳しい内容は、別記事に譲りましょう。 何といってもダントツのネタは、49年ぶりに山手線の新駅と、前評判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間調整

新型コロナウィルスCOVID-19蔓延による時差通勤やテレワーク・各種行事の自粛取りやめによって、いま通勤電車ではかつて見られなかった現象が起きています。 元々、学生が春休みに入り、座席にありつける率が上がるこの季節ではありますが、ここ数日、信号機故障とか人身事故などのトラブルが無いのに、「この電車、この駅で時間調整のため1分停車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビナウォーク改善案

今日はローカルな話ですが、その実どこのショッピングモールにもみられる改善点についての進言です。 タイトルにある「ビナウォーク」とは、小田急小田原線・相鉄・相模線の鉄道三路線が入っている神奈川の海老名駅に接続された形態で開発されたショッピングモールの名称です。 海老名駅の「ビナ」に「ウォーク」をくっつけた造語です。少し感覚が古い方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020小田急ダイヤ改悪

小田急に毎年メールを入れる季節がやってきました。中身は「お願い」です。小田原線の相武台前を利用しています。この駅は日産の座間工場がガンガン稼働していたころは、急行停車駅だったのですが、規模の縮小に伴って各駅停車しか止まらない駅になってしまいました。 そして、毎年ダイヤ改正のたびにこんなに便利になりました的なキャッチコピーが、沿線に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代錯誤なCM手法

テレビの黎明期から、白黒時代の末期まで、テレビのコマーシャルは変遷を遂げてきました。中でも、商品名を連呼する絶叫タイプは、一時期大変な勢いでコマーシャル業界を席巻した感が有るほどでしたが、やがて、そのしつこさに辟易した視聴者からの苦情が次第に多くなり、ついには商品名連呼は逆効果的な手法の最右翼になりました。 それなのに、です。今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿駅埼京線ホーム

遅ればせの記事を書きます。相鉄・JR直通の話題です。町田から国際展示場に仕事で行くことになりました。ルートを調べるまでもなく、日ごろ使い慣れた小田急線で新宿へ、そして埼京線ホームから、新木場方面へ直通するりんかい線(東京臨海高速鉄道)に乗りさえすれば、たいして手間もなく目的地に着くことが出来ます。 そんな便利な路線を使う時、唯一気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相鉄直通JR 現在は?

1月16日、鳴り物入りでJR・相鉄直通運転を祝ったのがいつのことだったかと言える程、相鉄・大和の駅は、ごくフツーの感じでした。いや、もっと言えば、乗客が少なくなったようにさえ感じられました。 2010年に着工してから、九年の歳月が流れ、昨年11月30日に直通運転が開始されました。始まってしまえば、日常生活の中に溶け込むのは、当たり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

251系からE261系へ

伊豆行き特急のシンボル的存在であったSVOことスーパービュー踊り子は、1990年3月にデビューしました。そして、30周年にあたる今年、新型特急E261系の投入により姿を消すことになりました。デビュー当時はその斬新な前頭形状に、大変な人気となりました。それに比べると、今回登場のE261系は、斬新さはあるものの鮮烈さという面で、少し物足りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名阪特急ひのとりデビュー間近

近鉄のドル箱路線である名阪特急(名古屋-大阪)に、新型の列車が投入されることになりました。80000系「ひのとり」です。ここには、デビュー当時その先鋭的デザインで話題になったアーバンライナー系が活躍していますが、今回の80000系はもう少しアッパーなクラスを狙って開発されました。 近鉄の意欲のほどは、ホームページによく表れています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急5000形

小田急の新通勤型車両5000形を見ました。3000形は前面をスパッと切り捨てた形で、いかにも空気抵抗がありそうでした。事実、3000形がホームを通過する時は、かなりの風圧を感じました。次に登場した4000形は、多少前面がスラントしていましたが、まだ潔さが感じられないデザインで、新型車であることは分かっても、斬新な感じは受けませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人身事故からの復旧

鉄道がオープンな場所を走る限り、必ず人身事故は起きます。また自ら命を絶つ手段として、鉄道に飛び込むケースもかなりな頻度で起きています。この事故の要因はともかく、実際に起きてしまった後のリカバリーを見ていきましょう。サイトの記事を検索までもなく、私自身の体験では、おおむね一時間ほどで、運行再開になるのが最近の傾向です。 ところが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相鉄・JR直通スタート

新しい路線の開設は、いつでも心沸き立つものが有ります。特に小田急の海老名の前後数駅の人には、新宿に行けるサブルートが常設されたのですから、この影響は大きいですね。サブルートと言ったのは、小田急が事故か何かで止まってしまった場合、新宿にはかなり大回りな方法でしかたどり着けませんでしたが、今度はこの新線を経由すれば、ほとんどロスなく行けるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相鉄線 12000系にささった遮断桿

11月29日、相鉄線がJRに直通を開始する前日に起きた踏切事故は、これからの自動車運転の在り方を考えさせるものになりました。選りによって、最新の12000系に踏切の遮断桿が突き刺さるという珍しい事故でした。原因が、踏切で待っていたはずの女性が運転する乗用車が、電車が通過するまでの時間、ずるずると前進していって、踏切内に侵入していったため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相鉄ついにJR直通

11月30日、相鉄は悲願ともいうべきJRへの乗り入れを開始します。ちょっと見、不思議な路線形態ですが、沿線の人にとってはショートカットの路線が出来ることは、利便性が増しますから期待していることでしょう。ただ、今回の延伸・乗り入れに関しては、大いなる疑問を持ったままの発車なのです。 それは何か。ズバリ直通と謳っていますが、運行本数の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高輪ゲートウェイ駅

高輪ゲートウェイ駅設置のために、11月16日の土曜日は、山手線の約3分の一の区間が(東京-大崎-上野)が、初電から16時ごろまで運休になります。また、並走する京浜東北線でも、田町-品川間は終日運休となります。如何に土曜日とはいえ、東京のど真ん中の区間をこれだけ長時間止めるというのは異例です。特に山手線は、過去に例が有りません。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線車両水没

それは驚きの光景でした。千曲川の堤防決壊による氾濫の凄さにテレビ画面に釘付けになりましたが、さらに驚いたのがJR東日本の北陸新幹線車両基地の水没画像でした。整然と留置されている車両が7編成(+屋内に3編成)、先頭車から最後尾車まで、おそらくは床と同じくらいのところまでどろ水に浸かっています。 誰が見ても、すぐには使用はできない状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風19号 計画運休

台風19号の接近の報に、鉄道各社の計画運休が一斉には発表されました。内容は似たり寄ったりですが、今回のように猛烈な風が吹き荒れるであろう場合の予想は、雨とはまた異なったアプローチが必要です。この記事を書いている今まさに台風の中心気圧は、935hpaだそうです。 多少気圧が上がってきたからと言って、依然として強い台風です。 最大風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーバーラン

台風15号が過ぎた後も、各地で様々な被害の対応に追われる中、少なくとも9日だけで、JRの2件のオーバーランが有りました。 一つは横浜線町田駅始発の東神奈川行き電車です。電車のやりくりや乗客の集中などで、ダイヤが乱れていた時間帯のことです。 町田駅を出発して、それなりのスピードが乗って、次の成瀬駅に向かって快調に走っていましたが、突然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車の急ブレーキ-2

京急線のトラックとの衝突事故では、何かきな臭いニュースが流されていますが、一番のキモは、列車防護の観点から、緊急停止ボタンを押すと半径1Km伊那の信号はすべて赤になります。仄聞するに、神奈川新町の駅員はトラックの運転手と言葉を交わしている時点で、緊急停止ボタンを押していたそうなんですね。 ニュース等では、約45秒前とのことです。最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新製イベント用車両

JNRからJRに変わって、各路線に新製電車等が投入され始めると、定期運用から外された車両は、様々な改造を受けて、イベント列車として新たな活躍の場を与えられてきました。しかし、もうJRになって30年、さすがにそのころの車両も老朽化が目につき始めました。 そこで、JR東日本は、「リゾートしらかみ」「リゾートビューふるさと」「リゾートあすな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急8000形リニューアル車両

小田急8000形リニューアル車両について。 照明はLEDに変更されましたが、窓ガラスの遮熱性能がとても低いのです。夏に向かい、太陽の高度の低い時は、もろに直射日光を浴びているかのような錯覚に陥るほど、太陽光が肌に突き刺さります。これは、全くのスペック不足です。車体更新時に、対策を施したのでしょうが、それは机上の計算の間違いか、あるいは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急 事故後の対応

7月30日午前7時2分、小田急線生田駅で人身事故が発生しました。 すぐさま、上下線ともに運転見合わせとなりましたが、問題はその後に有りました。 事故発生後、しばらくして事故区間近隣の数駅(向ケ丘遊園-新百合ケ丘間)だけを運行せずに、新宿方と小田原方の折り返し運転を行うとしていました。 しかし、待てど暮らせど折り返し運転そのもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北新幹線VS小田急特急車両

この土日で、仙台に行ってきました。 私の住む相模原地区から仙台と言ったら、行く方法が限られています。いくつかのルートで最も一般的なのが、小田急+新宿から大宮まで在来線で行って、そこから新幹線で仙台へというパターンと、小田急+新宿→東京から新幹線を利用するパターンが代表的です。 どちらも小田急線とJR線の組み合わせです。 ここで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道から信号機が消える日?

「鉄道から信号機が消える日」 何やら、映画の題名のようですが、実現するのでしょうか。 JR東日本が、一部の線区ですでに実施しているある閉塞方式<ATACS>の話題です。 新幹線には信号機はありません。理由は簡単、高速すぎて視認してからの操作では間に合わないからです。 でも、新幹線は、従来と同じように信号機と同じ仕組みを車内にも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アルファエックス登場

ついにJR東日本の次世代新幹線用研究車両が、一般にお披露目されましたね。 こと新幹線車両に関しては、JR東海の派手さの裏に位置していたかのようなJR東日本ですが、実はSTAR21とかFASTECH360などの高速試験車両を作り出しており、独自の技術開発を重ねています。 今回の新幹線試験車両「E956」は、E5系を彷彿させる先頭形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PASMO SUICA GW

このブログお得意の三題噺というわけではありませんが、この三つで何が思い浮かびますか。 思い浮かぶというよりは、実際に駅の改札で「なるほど」と思ったことなんです。 それは、改札機を直前に通った人の、PASMOやSUICAの残高です。 いつもは、せいぜい数千円クラスが表示されていますが、この2~3日、急激に残高の数字が大きくなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月8日から一週間

タイトルだけで内容が分かってしまうかな? そう、毎年4月8からの一週間、同じことが起きています。 それは、通勤の足の乱れです。 4月8日といえば、新学期の始まりの日ですね。各鉄道会社には、毎年の混雑を予期して、対策を打っては来ていますが、それでもこの期間は、どうしてもダイヤ通りに走らせることが出来ません。 何処の路線も混雑か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR横浜線大口駅

2019年4月4日JR横浜線大口駅下りホーム午後8時過ぎのこと、電車がホームに侵入してきて、次第に減速あと少しで停車位置というところで、突然停止。 すぐにアナウンス。 乗客からは、もうほぼ定位置にきているのではないかという場所での停車。 「ただ今、直前の踏切で非常ボタンが扱われました。安全の確認のため、………」と、説明があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木になるリニューアル

東急・池上線・木になるリニューアル 出典:東急ホームページ この画像は、東急池上線旗の台駅のリニューアル後のイメージ図です。 普段は行かない駅なのですが、ホームに入った瞬間、対面式ホームの反対側の屋根が目に飛び込んできました。すべて、木材で屋根を作り直していたんです。 下り側の屋根は工事終了、上り側はこれからという状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more