テーマ:鉄道

香水のモラル

冬になると香水のきつい匂いが気になりだします。 香水だから、本当は「香り」と書きたいのですが、「匂い」と言いたくなるほどドギツク振りかけているのではと思うほど、この季節には香りが匂いになってしまいます。 一つには、おしゃれをする一環としての香水もあるでしょう。 一つには、彼氏の気を惹こうとするというあからかな目的を持った香水も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏の全路線図

路線図というものは、利用している路線と接続する路線の一部分しか書かれていないのが普通です。小田急・相鉄・東武などは、電車内の天井のどこかに全路線図を掲げていますが、駅の数が多すぎるとかえって見にくくなるため、各社工夫を凝らしてはいますが、皆そこそこのレベルに留まっています。 しかし、いざ支障や事故が発生すると、振替のお世話になるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSEと箱根駅伝

箱根駅伝と鉄道のかかわりはかなり深く、京急蒲田の蒲田踏切による、ランナーの立ち往生はあまりにも有名です。もう一つ、箱根登山鉄道の小涌谷駅すぐ横の小涌谷踏切でも、同じような現象が起きます。 京急は、大規模な重層構造の高架化で立体化し、踏切をなくしました。 小涌園の方は、古くから駅員だけでなく、多くの職員が連絡を取り合って列車間隔な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東海の挑戦

正月には景気の良い話が似合います。 今日、JR東海は間もなく投入する新型新幹線車両N700Sの速度試験の発表を行いました。 それによれば、すでに時速300Kmを越して、昨年7月には330Kmの走行テストを実施しています。 この営業列車仕様のままで、時速360Kmで走行テストを行うのだそうです。 実施時期は、本年中とだけ言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車混雑はスマホが原因

電車混雑はスマホが原因ていわれています。 「どうしてそうなんのよ。」スマホ女子あたりから、猛烈な反撃が来そうです。 でも、これが現実なんですよ。 スマホを使う時は、どんな姿勢になりますか。 ね、分かったでしょ!エ~っ、分からないんですか? では、スマホ登場以前の混雑電車の中を描写してみましょう。 雑誌や新聞を小さく折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上越新幹線トンネル音

トンネルの中で聞こえる音に注目しました。 「そんなもん、ただ、ガーッと聞こえるだけじゃん。」と言われそうです。実際、最初の頃はそのようにしか聞こえません。でも、特別に耳を澄まさなくても、トンネルの中の音は、いろいろな音の集合体だったんです。 鉄道っていうくらいですから、一番大きな音の発生源は、当然ですが車輪とレールの音です。次に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通弱者

都会に住んでいると、電車って便利だなあと思うこともなく利用していますが、いったんかなり郊外に出てしまうと、電車の本数が激減してしまい、不便を感じます。 しかし、もっと奥へと入っていくと、今度は不便以前の状況が待っています。 JR東日本を例にとってみましょう。 只見線、磐越西線、磐越東線クラスのローカル線は、路線の端から端までを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高輪ゲートウエイ

山手線30番目の駅として品川-田町間に新設される駅名が決定されましたね。 投票数から言えば130位で、36票と下位に沈んだ名前をなぜ駅名にしたか・? 公募の原則からすれば、こんな下位の候補の選出は、本来なら御法度のはずです。 では、なぜ選ばれたか、理由は簡単、品川地区大規模再開発プロジェクトのコンセプトはなんでしたか? 「グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレジー去りゆくものへ

ちょっとばかり感傷的なタイトルです。 先日、東急7700系のラストランがニュースで流されていました。 かなりの人出でしたが、「これで最後!」となるとなぜこんなに人は集まるのでしょうか。 某有名デパートの閉店が報道されると、最後のディスカウント品を手に入れようと面の皮の厚くなった人たちの商品争奪戦が行われるのはいつものことではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR横浜線への提案

JR横浜線は、朝夕のラッシュ時に頻繁に遅れが発生する路線として有名です。 遅れの原因としては、「ドアに荷物が挟まった。」「気分が悪くなった人の保護」「線路立ち入り」「異音確認」「客同士のトラブル」「踏切の直前横断」などがあります。 これらのうち、車両混雑によって引き起こされる原因を取り除く案を考えましたので、検討してみてください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

209系500番台とE231系 見分け方

JR東日本のE231系とE233系は、前頭形状が大きく異なるので見分けが容易ですが、209系500番台とE231系の前頭形状は、全く区別が付きません。E231とE233を横から見た場合の大きな違いは、ドアガラスの角のアールの差と説明されたら、一発で見分けられるようになりました。 では、209系500番台とE231系の前頭形状の違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急停止ボタン

通勤時間帯のダイヤ遅れは、そのほとんどが車内での急病人発生・駆け込み客の荷物挟まり・線路内立ち入りそしていたずらによる緊急停止ボタンを押す行為です。 その緊急停止ボタンをいつ押すか、これは、ある出来事は起きた現場に居合わせないと、なかなか想像できないものでしょう。 かなり以前ですが、急行きたぐにが1972年11月6日未明に、北陸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅間距離

駅間距離 少し硬い感じの言葉ですが、東急・多摩川線に乗った時に、頭に浮かんだ言葉です。 蒲田から五反田までのわずか7駅5.6Kmの短い路線です。 加速したと思ったすぐ減速を忙しく繰り返せば、あっという間に終点、まことにあっけない路線です。 平均駅間距離は、800mもないんですから、ちょこちょこ走る感じがするの当然です。 比較…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリペイドカード

SUICA・PASMOなどのICカードが登場する以前、磁気カード方式の使い切りタイプの主に鉄道で使えるカードが一世を風靡した時代がありました。 発売当時は、交通機関を利用する時に、お金を持たなくてもよいという利便性が買われ、爆発的に発行枚数が増えました。 このカードは、業者によって多少異なりはしますが、1,000円2,000円3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノレール -2

モノレール 懸垂式のルーツは、ドイツのヴッパータール州にあるヴッパータール空中鉄道ですが、日本の懸垂式モノレールである湘南モノレールと「姉妹懸垂式モノレール協定」を、締結しました。 ヴッパータール空中鉄道は、1901年に開業しましたが、それに先立つ試験走行初日が9月13日ということで、協定の締結式は13日に挙行されました。 日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノレール 懸垂式

日本でモノレールと言えば、浜松町と羽田空港を結ぶ東京モノレールがすぐに頭に浮かぶほどポピュラーな存在ですが、これはレールに跨る格好なので「跨座式」と呼ばれます。これに対して、軌道からぶら下がるようにした形式を懸垂式と言います。 懸垂式は圧倒的な少数派で、千葉都市モノレールと湘南モノレールが、営業路線では代表でしょう。 跨座式と懸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武50050系に思うこと

以前のブログで、東急田園都市線での連続発煙事故は、他社からの乗り入れ車両で起きているといった内容の記事をアップした際、東武50050系に関して言及したところ、もっと調べてから記事をアップしなさい的なコメントが寄せられました。 https://15313573.at.webry.info/201803/article_17.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR・南海電鉄大打撃

今回の台風21号は、その強風により、予想外の出来事が起きてしまいましたね。 あまりの強風のために、2500トン強のタンカーが、こともあろうに関空連絡橋に衝突してしまいました。 この橋は、上面を自動車道路、鉄橋の中を鉄道が走る併用橋ですから、この事故で一挙に連絡手段が断たれてしまいました。 今回の報道各社のニュース記事で不可解な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急120周年 えっ、こんなことも

新聞のテレビ欄のキャッチコピーみたいで気が引けるような題名です。 いささか旧聞に属するのでしょうが、あるトピックを紹介します。 今日の昼食、思わず知らず普段なら絶対に食べない某ハンバーガーチェーンに入りました。 沖縄発祥のこのチェーンは、味は良いのだけれどコストパフォーマンスが悪いのですが、ふと気紛れ的にふらっと入ってしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーザーインターフェース

「ユーザーインターフェースは、コンピュータと人間の間で情報をやり取りするための仕組み」といった説明が一般的ですが、そんなに簡単に言い切れません。 もっと端的に言えば、コンピューター表示を見てそれを理解して、入力が必要ならキーボードなどから情報を入力しますが、これらの仕組みを作っているのはプログラマーという人間ですし、デザインを設計して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロマンスカーミュージアム

小田急は、4月末に「ロマンスカーミュージアム」の構想を発表しました。 歴代の特急を展示するもので、報道資料は以下のようになっています。 歴代の特急ロマンスカーの展示 開業時の車両と小田急の歴史展示 特急ロマンスカー・SE(3000形)、 NSE(3100形) LSE(7000形) HiSE(10000形) RSE(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電でも自力走行可-N700S

JR東海の新型新幹線用電車であるN700Sに秘密兵器が有ったんですね。 何と停電時でも、長いトンネルでも自力で抜け出ることができるだけの蓄電池を積むというもの。 発想いいですね~~~。 橋梁の上やトンネルの中で動けなくなって、救援が来るまで人のしわぶきしか聞こえない閉鎖空間に押し込められたらと思うといたたたまれません。 なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急SSE、NSE

前にアップした記事で、小田急ロマンスカーのSSEの名前の由来がいま一つしっくりと説明できませんでした。 http://15313573.at.webry.info/201712/article_24.html 曖昧な表記があるのは、元記事の後半の部分です。 そして、名前の由来が分かりましたので、補足します。 もともと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車が遅れる原因

今日、横浜線が10数分遅れました。 正確無比な運行を続ける努力を怠らない鉄道各社にとって、10数分の遅れは容認の範囲を超えています。 この原因を作ったのが、或るおっさんだったんです。 もともと混雑しているのが普通になっている横浜線ですが、今日は並みの混み方ではありませんでした。 その原因を作っているのが、或るおっさんだったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

饋電区間緊急停車

鉄道に興味を持っている人なら覚えていると思いますが、2017年12月16日 JR東日本京浜東北線10時55分ごろ、京浜東北線の鶴見駅-川崎駅間で架線が切れ、京浜東北線や同線と並行する東海道本線等、最大約7時間にわたって運転を見合わせた事がありました。 これは前日に行われた架線工事の影響だったと言われていますが、A変電所の送電管内と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州 躍進の立役者

JR九州が発足して、早30年。当初は四国・北海道と合わせて、三島JRなどと言われたものですが、現会長の唐池氏の類稀なる行動力と発想力で、ついに東証一部に上場を果たしました。 JR東海やJR東日本とは異なり、鉄道部門の伸び白はあまり期待できず、他の分野に進出して会社の経営を盤石なものとするのは、かなりの労苦を伴ったはずです。 唐池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急田園都市線新型2020系

3月28日に運用を開始した東急田園都市線の新型車両2020系に今日乗車しました。 新型の匂いが、強く感じられるこの車両。 なんといっても、東急には今まで無かったファニーなフロントフェイスが特徴的です。 山手線のE235系を彷彿させる網棚上に並んだディスプレイが、新鮮です。 特に今日は満員に近い乗車率にも拘らず、網棚に物がほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急ダイヤ改正

小田急にとって、3月17日は特別に思入れのある日になりました。 1989年の工事着手から数えるとなんと29年の歳月を要して、10.4KM区間の複々線化を完成させました。 線路容量いっぱいいっぱいに電車を走らせるために、朝方は列車種別が異なっても、到達時分にあまり差が出ず、ダンゴ・ノロノロ運転が小田急の代名詞でした。 豪徳寺近辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田園都市線発煙事故に思う

3月13日19時50分ごろの東急田園都市線たまプラーザ駅での車両からの発煙騒動は、実は昨年、10月27日午後5時56分、東急田園都市線下りあざみ野駅付近での発煙と同じ東武鉄道の保有する50050系で起きました。 この事実をテレビは全然報道しませんが、50050系と田園都市線の相性が悪いのでしょうか。 ここら辺を誰か詳しくリポート…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小田急にモノ申す

昨日、小田急の問い合わせページから、以下の要望を送信したのですが、なぜか送信前の確認画面までは正常に動作するのに、いざ送信すると、受け付けたでも何でもなくて、画面が白いままなんです。 何度も送信するのもいかがなものかと思ったので、ここに採録してもし届いていなかったとしても、小田急の方の目に止まって欲しいとの思いで再掲いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more