テーマ:ル・マン

トヨタ ル・マン連覇!

今年のル・マンは昨年と同じく、メーカー系のワークスチームはトヨタのみで、ある種の興醒め感は否めません。 ジャガー・ポルシェ・フェラーリ・アウディ・ルノーなどの名門のワークスチームがいてこそのル・マンであり、その中で戦ってこその栄誉だと思います。 とはいっても、やはり24時間も全力で走るこのレースは、スプリントレースの24時間版と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ ル・マン制覇

ついにトヨタ悲願のル・マン優勝です。強いトヨタを目指して参戦し続け、やっと今年悲願が実を結ぶ日がやってきました。トヨタに限らず日産も本田も参戦しては敗退してきました。 そんな中、マツダはロータリーエンジンでの参戦が許される最後の年と言われた1991年に、大方の予想を裏切って、ジャガーを従えて優勝の金字塔を打ち立てました。(今はレギュレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NISSANル・マン挑戦エンジン

1.5リッターのターボ付き3気筒エンジン。500mm x 400mm x 200mmと いう飛行機の機内持ち込み可能なスーツケースに収まるコンパクトな サイズで、40kgと軽量にもかかわらず、最高出力は400hp、最大トルク は38.7kgm。パワーウェイトレシオが、2014年シーズンのF1マシンを凌 駕する? 凄い時代が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ニッサンデザイン復活

【北米国際自動車ショー2014】日産、「スポーツセダン コンセプト」を世 界初公開!こんな見出しが、車雑誌を筆頭に、一部の新聞まで、日産 のニューカマーを紹介していました。 最近の車デザインのだるさに辟易(へきえき)していた私にとって、久し ぶりに見る垢抜けた正統的な-所謂、恰好の良い車-です。 これは、是非市販化を急いで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

MAZDA 787B

世界で唯一ロータリーエンジンの開発に成功し、ガスイーターの汚名 を何とか晴らし、レース界でも特異な活躍をし続けたマツダ。最近でこ そSkyactivの提案で、自動車業界の話題を自身に集めることに成功 していますが、本当はもっと輝かしいトピックスが有ったんです。 それは、いまを遡ること22年前、あのル・マン24時間レースで総合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more