白蓮「武運長久」

NHK「花子とアン」は、もはや絶好調の部類に入るほど、高視聴率を
マークし続けています。 先週の土曜日の回で、息子の純平が特別
休暇を取って帰宅、翌日の帰隊の際の別れ際のシーン。あれほど戦
争に対して頑なな態度をを貫き通してきた白蓮が、流石に送り出す息
子にまでは、戦争の渦中に出かけるその前途を案じてか、「武運長久
を祈ります。」の言葉が口をついて出てしまいましたが、このシーンは
このドラマの中でも、名シーンと呼べるのではないでしょうか。

前の朝ドラでもそうでしたが、今回の「花子とアン」でも、一週間で大き
な流れの区切りがつくような構成になっていますから、戦争という避け
て通れない出来事であっても、次の展開への期待から、重くなり過ぎ
ずに見続けられるのが、高視聴率の大きな要因になっていると思いま
す。

食べさせるものが無いと、白蓮が恥を忍んで かよ に食料を無心をお
願いする切なさと、母を思う純平が はな に「母を頼みます」と言いたく
て安東家を訪れる件を、同時に描くところなどは、乗って制作している
のが、伝わってくる部分です。

しかも、純平に渡した葡萄酒が、白蓮の想いを泡立てるシーンも有り、
15分番組とは思えないほどの内容の濃さです。

残すところ、あと二週間。
最後まで、きっちりと楽しませて貰えそうです。

"白蓮「武運長久」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント