電車の収容力を実感

JR東日本の主力通勤型電車233系の10両編成の定員は1582人、中間車両は160人ですので、運転席分は9人分に相当しています。 それが通勤時は、コロナ後であっても120%越えは当たり前です。コロナ前は200%なんて言う路線も有りましたから、幾分かは減っています。しかし、通勤電車の運行本数は、2時間に最大50本程度ですから、10両編成…
コメント:0

続きを読むread more