投票所

今まで、選挙には欠かさず足を運んできましたが、過去の経験では投票所の中で順番を待つ事は有りましたが、今回は何と30人ほど公民館の玄関口から並んでいました。これは、今回の投票率は高いぞ、もしか知ると、与党が真っ青になるのではと思うほどの勢いでした。 投票を終えて外に出ると、列はさらに長くなっていました。 午後から、雨が降り出してき…
コメント:0

続きを読むread more

選挙の構造2021衆議院議員

昨晩、凄く長い夢を見ました。それは私がテレビで政権演説をぶっているものなんです。その夢に少しお付き合いください。 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ いよいよ投票日が迫ってきた衆議院議員選挙ですが、今回は例年になく野党共闘が各地で実現しています。小選挙区制ならではの戦法であることが分かっていながら、今まで…
コメント:0

続きを読むread more

冷陰極管(CCFL)とは?

冷陰極管もCCFLも馴染みが少ない名前ではありますが、誕生してからすでに四半世紀の歴史を持っていて、かなりいろいろな製品の光源として活躍しています。その代表が、ノートパソコンでしょう。 液晶のノートパシコンは、画面の裏側に冷陰極管が輝いていて、その前に光をコントロールする液晶が有ります。 冷陰極管ていうと何かすごくいかついイメー…
コメント:0

続きを読むread more

スマホと定期

人って、どんどん面倒臭がり屋になって行ってませんか。鉄道の改札で使える色々なIT商品の中で、スマホに定期券を入れ込んで使う方を見ていると、電池が無くなった時どうするのかなと思ってしまいます。今のスマホは、蓄電量は大きくなっていますが、それ以上に消費電力も大きくなっていて、ゲームだSNSだチャットだとスマホを使っていない時が無いくらいの人…
コメント:0

続きを読むread more

クローズアップの世界

クローズアップ 一般的イメージとしては、遠景にグググっと近寄っていって、ほんの小さな家の屋根に付けられた風見鶏が、画面いっぱいに大きく映し出されるというものだと思います。これを実現するのが、大倍率ズームレンズです。スナップ系のカメラでも、強烈な個性を放つ3000mm相当、光学125倍の超望遠ズーム⇒NIKONのCOOLPIX1000です…
コメント:0

続きを読むread more

フィルム型ペロブスカイト太陽電池

太陽電池のニューフェイスで、フィルム型なので変形にある程度の自由度が効くタイプです。東芝が積極的にこの開発に関与しており、15%を超える変換効率もすでに達成しています。東芝は様々な問題に立ち向かわなければならない状況ではありますが、新分野への挑戦意欲が失われていないことが伝わり、嬉しい限りです。子どもの頃から、なぜか東芝という名前が好き…
コメント:0

続きを読むread more

ディーゼル列車の記憶

蒸気機関車にとってかわった動力と言えば、ディーゼルですが、12両の長大編成で上野を出発した列車が、途中の駅で半分の編成を切り離し、更にローカル路線に入る駅でさらに編成は半分、つまり3両になってしまう列車に初めて乗った時のことです。 路線は、磐越西線です。福島・郡山から新潟・新津を結ぶ、175Km のわりと長めの路線ですが、何しろ過疎地…
コメント:0

続きを読むread more

撮り鉄vs乗り鉄

鉄道ファンと言えば、時たま暴走してニュースネタを提供していますが、それくらい熱いファンがいるというだけで、本当は地味~~~~~な人が多いんです。ただ、鉄道の話になるとぐっと膝を寄せてくるというやつですね。やっぱり、ファンというのは凄いという話はボロボロ出てきますが、そんな中でも、早耳という点では、群を抜くのが撮り鉄でしょうね。 1…
コメント:0

続きを読むread more

PCの基本操作

初期の頃のパソコンと最近売られているパソコンと比較して、性能の違いは別として、ほかに大きな差が有るのですが、どんな差に気が付きましたか?答えは、マニュアルです。初期の頃は、これでもかってくらい分厚いマニュアルが付いていて、確か5冊ぐらいは有ったと思います。 それが、どんどんと薄くなって行って、5冊も4冊になり3冊になり、とうとう手のひ…
コメント:0

続きを読むread more

滑り出し好調!アバランチ

綾野剛が良いですねぇ。アバランチ(=雪崩)の意味するものは? このドラマ、なかなかいいテンポで進んでいきますが、いまどき珍しいシーンが登場しましたね。 そう、タバコです。綾野剛がタバコをふかすシーンが、かなり出てきましたが、2000年代ごろまでのドラマやニュース映像ではたばこの煙が無い時が無いくらい、タバコ人口は多かったものですが、…
コメント:0

続きを読むread more

高まる「観光列車」需要と航空祭再開へ

ニュース報道で最近よく目にするのが、緊急事態宣言開けが通知された途端に、驚くほど外出族が増えたとするものです。今日も食事をしながら観光ができる列車が紹介されていましたが、わずか80Km の距離を2時間半もかけて秩父方面に行く列車で価格も15,000円と高級レストランよりは安い設定であることも相まって、10月はほぼ予約でいっぱいになり、1…
コメント:0

続きを読むread more

除菌水で消毒

除菌水で消毒?って思った方、あなたの感覚は鋭いんです。除菌水と表現したならば、文字通り「除菌した水」という意味です。ですから、額面通りに受け取れば、除菌力はないのです。勿論、これは減らず口です。殺菌して欲しいから、殺菌用の液体がボトルに入っていて、これを噴霧して殺菌してくださいという意味だとは思います。 では、除菌スプレーと除菌水…
コメント:0

続きを読むread more

これは「いただけない」

何がいただけないかと言えば、それは一つには手抜きをした食品です。とてもご飯が美味しい定食屋さんが有るのですが、サンマなんか抜群の焼き加減で提供してくれます。でも、驚くのは、大根おろしなんです。大根おろしと言えば、摺り鉦で丹念にすりおろすから舌あたりが良いわけですが、この店は何とフードプロセッサーで大根おろしもどきを作って提供しているので…
コメント:0

続きを読むread more

携帯電話販売員はNon-SDG's

先週、自分の携帯のカバーがよれよれになってきたので、新しいのに代えようと、全国規模の電気販売チェーンに行きました。 スマホカバーと言えば、iPhone用が圧倒的な種類で売り場に君臨しています。その中で、アンドロイド用のケースを探したのですが、なかなかぴったりのものが見つかりません そこで、店員さんに声を掛けたところ、何と携帯電話…
コメント:0

続きを読むread more

接点クリーニング

この一週間ほど、メール受信にえらく時間かかるようになってしまい、どうしたのかなと思っていましたが、ほおって置けば受信はできていたので別段あまり気にもしていませんでした。回線速度測定をすると、以前よりは2割程度落ちていたものの、そんなもんかと……。 ところが、昨日、ネット上の重たいコンテンツを取りに行くと、いきなり回線切断が発生して…
コメント:0

続きを読むread more

羽田にジェットの響き戻る

航空需要が急速に回復してきています。10月16日土曜日の羽田発新千歳到着の便を見てみると8時台9時台10時台と見ると、6~8便が飛ぶことになっています。こんなことを書く気になったのは、15日の昼間、京急・天空橋近くの会社に用事で出かけたのですが、そこに滞在している1時間半の内に、離陸していく機体のジェットの轟きの数があまりに多くて、エッ…
コメント:0

続きを読むread more

飛行機の操縦資格

通常航空機の操縦には機種ごとの資格が必要です。ボーイングB767とB787では、同じ双発機で、機体規模もかなりちかいものが有りますが、それでも、操縦資格は別々に取得しなければなりません。ところが、驚きの発表が有りました。 あのジャンボ機より大きなA380と、今やLCCの主力となっている小型機であるA320を、同一の免許で操縦を認める決…
コメント:0

続きを読むread more

月刊誌が休刊

贔屓にしていた月刊の雑誌が、突然休刊になってしまいました。ぱっと見、書店の雑誌コーナーは様々な表紙が書棚を飾っています。 でも、意外に月刊誌が減ってきていることに気が付いていませんでした。そして、書棚を飾っているのは、その月刊誌が結局廃刊になった代わりに、今までの蓄積をせめてもの形を取らせるということで、ムック本の形で出版しているもの…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染者激減

今、世界でも珍しい日本でのコロナ感染者数の激減現象を目の当たりにしています。あれほど、識者学者がこぞって「人流を抑制して………。」と声高に言っていたのは何だったのでしょうと言える程、人の流れは変わっていないのに、こんなにも一挙に感染者数の増加が抑えられるものなのでしょうか。ワクチン接種はかなり進みましたね。マスクは皆さんほぼしていますね…
コメント:0

続きを読むread more

人気店だからこそ………

東急・田園都市線の某駅に隣接したテラスのフードコートに、うどんの人気店があります。数年前に比べてかなり値段は上がってしまいましたが、それでも、客足は途絶えません。それなりのパフォーマンスを維持しているからだと思います。味もいわゆる一般大衆向けで破綻がないといえます。 もともと、このフードコート内では、一番の人気店で、いつも列ができ…
コメント:0

続きを読むread more

居ながらにして宇宙を見る贅沢

東京武蔵小金井市にある 国立研究開発法人情報通信研究機構 (NICT)は、いろいろな最先端の研究を行っているので有名ですが………と、説明できれば良いのですが、残念ながらあまりに専門分野での研究がメインなので、我々庶民には縁遠い存在です。 ところが、最近、この研究所が脚光を浴びる出来事が有りました。 この研究所の前身である通信総合…
コメント:0

続きを読むread more

光になっても遅く感じる日

パソコン通信の初期から、今の「光」が当たり前の時代まで経験してきているのに、一向に変わらないのが、「遅いなぁ!」の感覚です。速度から見れば、音響カプラーの絶望的ともいえる遅さと通信料がいったいいくらになるのかと思いながらびくびくして、海外のPC-Netに接続していた日々を振り返れば、今ははるかに高速になっているのですが、通信網が整備され…
コメント:0

続きを読むread more

電車の収容力を実感

JR東日本の主力通勤型電車233系の10両編成の定員は1582人、中間車両は160人ですので、運転席分は9人分に相当しています。 それが通勤時は、コロナ後であっても120%越えは当たり前です。コロナ前は200%なんて言う路線も有りましたから、幾分かは減っています。しかし、通勤電車の運行本数は、2時間に最大50本程度ですから、10両編成…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染者激減

新型コロナウィルスCOVID-19デルタ株の感染の猛威は、いったいどこまでと思っていたのに、いきなり全国的な傾向で感染数が激減しました。何が起きたのかそれこそ専門家でさえも今は首をひねっている段階でしょう。 と、ここで、素人の推測を一つ述べたいと思います。 キーワードはクローンです。動物の細胞をクローン培養すると、本来の寿命の半…
コメント:0

続きを読むread more

ソーラーファーム

私の昔からの持論、それは機能に秀でているものはそのフォルムもまた美しいということです。 ところが、昨今のあまりに進歩したエレクトロニクスの力を借りて出来上がったものは、多少のいびつさは技術の力でカバーしてしまう傾向が強くなってきてしまいました。その典型的な例が、軍用機です。 飛ぶこと自体が必死だったころから、いかに早く高く激しい…
コメント:0

続きを読むread more

大量生産 vs クラフトマン

大量消費が前提の社会になってしまった今、ミラーレスカメラの怒涛のような新製品攻勢が少し前に有りました。ところが、日本で1、2位を争うカメラの会社までが、カメラでは食べてはいけ無くなってきています。理由は簡単です、売れなくなったから。 なぜ売れなくなったのか、それは、ハイエンド商品が本当にハイエンドなプライスを付けてきたからです。 …
コメント:0

続きを読むread more

デジタル庁謹製入力頁

この題名だけで、このページの読者の方なら、おっくるネッ?と感じましたか。 そうなんです、物凄くレスポンスが遅いんです。デジタル庁謹製の頁は!しかも、検索が恐ろしく雑なものですから、データは入っているのに検索ワードが正しくても、データがヒットしないんです。もう、こんなものしかリリースできないのら、止めてしまえと叫びたくなるほどの質の悪さ…
コメント:0

続きを読むread more

バラエティを超えた!「プレバト」

言うまでもなく、プレバトは俳句コーナーの人気の高まりとともに、他のコーナーも次々に立ち上がりました。そうして、淘汰されていった中で、水彩画が一頭地抜け出しました。それに続くのが色鉛筆画です。 コーナーが人気を博すかどうかは、やはりコーナーを担当する先生の力量が大きなウェイトを占めています。 最近では、以下のコーナーはまったく見か…
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしい!

何が素晴らしいって、アート引越センターのドライバーさんの対応です。 私が住んでいる賃貸マンションは、かなり条件は良い筈なのに、意外にも入転居が激しくて、今日も一軒引っ越していきました。 引っ越し業者もその時々でいろいろですが、その対応の違いには驚くほどの差があり、これが品質の差なんだと思わされるインシデント(=細かな出来事)が結構目…
コメント:0

続きを読むread more

豆苗

露地物の野菜の生育は天候に大きく左右されます。低温・旱魃・日照不足・長雨・高温:これらは、天気の変化が正常にサイクルを繰り返してさえ入れば起きえない現象です。が、いったん低温になったらなかなか気温が上がらないとか、しとしと雨が続くぐずぐず天気が……などで、葉物野菜は直撃を受けて、すぐに収穫量が減ってしまい、価格が高騰します。 一方で、…
コメント:0

続きを読むread more

第三次安倍政権誕生?

自民党の総裁選挙の結果を称して、野党党首がこう言い切りました。「今の政治は変わらないし、変われない。」 全くその通りで、これほどあからさまな傀儡政権もまた歴史に名を留めるでしょう。立候補の時点で森友問題は解決済みとおべんちゃらを使ったのですから、どんなに内容の無い政権になるのかオミトオシってことです。 それにしても気概に溢れた気鋭の…
コメント:0

続きを読むread more