ボーイングB52 エンジン換装

アメリカの大型長距離爆撃機は、亜音速で1952年初飛行のB52、マッハ2級を狙ったところが運用コストや機体の問題で結局マッハ1.25で実現した可変後退翼のB1、全翼という変わった形でスティルス性の高いB2の三機種が、現状ラインナップされています。 ところが、戦略面でのミサイル運用などの関係で、B1やB2は早々と退役のスケジュールが…
コメント:0

続きを読むread more