舟を編む

言葉のセンスに光るものを感じる主人公が、辞書の編纂に情熱を捧げる内容のこの本は、テレビドラマで見た人も多いことでしょうが、ある意味こんなに地道な仕事を小説の題材に取り上げ、またそれをテレビドラマ化しようしたスタッフの着眼点もまた光るものが有ったのでしょう。 言葉は生きていると言われるとおり、あの時流行った言葉が、数年後にはそんな言葉が…
コメント:0

続きを読むread more