安全な海鮮に電気の助っ人

アニサキスってご存知ですか。読者の中にこの寄生虫のせいで酷い目に遭った方もいることでしょう。寄生虫ですから、加熱すれば問題ありませんし、一定時間低温状態にしておけば、やはり問題ないことが分かってはいますが、鮮度が失われてしまい、美味しさはどこへやらとなってしまいます。しかも、いったんアニサキスによって食害を受けた方は、二度目のアニサキスの食害にあうと激烈なアナフィラキシーショックを引き起こし、数十分でこの世から消えてしまう羽目になる方もいるんだそうです。

そんな怖い寄生虫なので、どうにかして発見駆除する方法は無いかと研究が進められていますが、徐々に成果が上がってきています。刺身程度の薄造りにした食材に、或る波長の光を当てるとアニサキスの姿が浮かび上がってくる装置が完成し、大手居酒屋のチェーン店ではもう手放せない装置であると、その効果を絶賛しています。

ただ、この方式は、一品一品チェックするという手間がかかってしまいます。
そこで登場してきたのが、熊本大学主導で研究されてきた大電力通電によって、一瞬でアニサキスを死滅させる装置です。
仕組みとしては簡単で、大容量のコンデンサーに電力をため込み、一気に通電させるものです。
ただ、その電力量が半端な数値ではなく、それを極めて短時間に安全に食材だけに通電できるかの技術開発が難関だったとのことです。

コンデンサーに溜め込んだ電気エネルギーを、マイクロ~ナノ秒レベルで取り出すことで得られる瞬間的超巨大電力を、熊本大学の研究班はパルスパワーと呼んでいます。ニュースリリースによれば、以下のような用途を対象にしているそうです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
熊本大学産業ナノマテリアル研究所では、パルスパワーの産業応用化を推進しており、排ガス処理やオゾン生成、廃水浄化、コンクリート廃棄物の減容化、リチウムイオン電池リサイクル、生体内物質の活性・不活化、殺菌など、幅広い分野への適用が進められてきました。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
この効能に目を付けてシーフードの流通会社とタッグを組んで、今回の発表になったとのこと。間もなく、殺菌処理を施したサンプル出荷が始まるとのことです。楽しみな技術であると同時に、安全が担保されるのは、食通にとってとても嬉しいことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント