空を飛ぶ夢

誰だって空を飛びたいと思ったことが、一度や二度は有るはずですね。私なぞは、未だにいい年になっても、まだそう思っています。
で、夢ならどうかと言えば、一時期空を自在に跳べるところまで行ったことが有るのです。
このブログの古い読者の方なら目にしていると思いますが、「山田孝男伝説」というシリーズを書いています。

その山田先生の講座を受けているころは、毎晩空を飛ぶ夢を見るのが日課になっていたほどです。
どの位の高さを飛ぶのかと言えば、これが不思議なことに、せいぜいイチョウ並木の少し上くらいまでしか上昇できないのです。
それでも、長時間飛行し続ける気持ちの良さは、例え夢であると分かっていても、素晴らしい体験であることに変わり有りません。

そう、今、さらッと書きましたが、「夢であることが分かってる。」のです。
山田孝男氏の講座を受けたその晩は、特に長時間飛べたかというと、そんなことはなく、その日の体調に大きく左右されていたようです。
しかし、別の効用は有りました。それは、皆さんの中には「金縛り」として知っているかもしれませんが、「幽体離脱」が比較的簡単にできることなんです。

空を飛ぶときはかなりの確率で、背中を上にして(顔は地面を向いて)いるのですが、幽体離脱する時も、うつ伏せに寝ている状態のまま、背中から幽体が抜けていくのです。ですから、このまま空を飛ぶと、必然的に地面をずっと見ながらとなるわけです。
ところが、最近、少し様相が変わりつつあります。
仰向けのままふっと浮き上がっていき、視界の端に見える景色がおもちゃ箱のような世界なんです。

この時は、なぜか前進するのではなく、背中側にバックでふわぁ~という感覚を感じながら、空を漂う風船のような感覚を感じながら、浮遊感覚を楽しむのです。

どんな形にしろ、空を飛ぶ夢は心の開放にとても役に立つようで、この夢を意識的に見ることが出来るようになってからは、毎日の生活のアカを残すことなく、毎朝フレッシュな気持ちを感じながら起きることが出来ています。
今日はちょっと、浮世離れ過ぎましたね。本当のことではありますが、皆さんは戯言程度に思ってくださっても構いません。?????

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント