エクセルのマクロが使えなくなった?

エクセルのマクロが使えなくなった? と、質問が有りました。その方は、パソコンでこのキーをこう押せばこうなるからという具合にしか教わっていなかったので、狼狽えました。「どうなってんの?」新しいパソコンに切り替えただけで、普通にエクセルを立ち上げています。
手順に全く問題はないはずです、というよりそれしか教わっていませんから……。

ところが、新しく買ったままでエクセルを使えるようにしただけでは、実はマクロは何のメッセージも出さずに、無効にされてしまうんです。これって酷くありません?パソコン初心者だったらまず歯が立ちません。エクセルをガンガン触っている人でも、変わった使い方をしていなければ、まず、この問題は処理できません。

エクセルは、VBAという自分でプログラムを組める機能を持っている優れものですが、よそからの攻撃も受けやすい時期が有りました。そのため、何らかの防御をしないといけないとの判断で、貰ったファイルにマクロが入っていると、それを開いた瞬間有無を言わせずにマクロを無効化してしまう仕組みを取り入れたのです。

でも、それではマクロを使っていた人たちにとっては、とんでもなく不便なことになります。
そういう人たち向けに、以下のような説明をしています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
新規にインストールした状態では、マクロは自動的に無効になる設定になっています。

それを解消する手段は以下の手順によります。
1. エクセルを立ち上げます。
2. 画面左上の「ファイル」をクリック
3. 画面左下の「オプション」をクリック
4. 新しく画面が開きます。その左側の下の「トラストセンター」をクリック
5. また、別の画面が開きます、右側の「トラストセンターの設定」をクリック
6. また、別の画面。左側中程の「マクロの設定」をクリック
7. 画面上部の「マクロの設定」の下の四つの候補の内、一番下の「すべてのマクロを有効にする」をクリック
ただ、この方法は外部ファイルからのマクロを使った攻撃に晒される危険がありますので、通常は上から
2番目を選択します。(この場合は、ファイルを開くと上の方に黄色い細い帯が表示され、「コンテンツの有効化」
と表示される場合があります。「コンテンツの有効化」をクリックすれば、マクロが使えます。
8.「OK」をクリック

これで、マクロは動作します。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

この手順は、EXCELならほぼ共通ですが、4,に出てくる「トラストセンター」は、EXCELのバージョンによっては、「セキュリティーセンター」になっているものもありますが、中身は同じと考えて構いません。

マクロを知らない・使わない人には、全く関係のない記事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント