うさぎはケモノ

うさぎはとても可愛いと見た目はそうなんですが、実際に飼ってみると意外や意外、自己主張の塊みたいなところが有るんです。
基本的にはいつもゆったりのんびりしているうさぎは、昼間はほとんど寝たり食べたり〇〇〇しているだけですので、肝の座ったうさぎなら、人前だろうが何だろうが、ちょっとの事には動じません。

もっとも、ペット用に改良されているうさぎの場合だけですが………。
なので、例え放し飼いにしても、何にもしないかと言えばさにあらずで、ちょこっと噛み跡を残していくのです。
昨日もお気に入りのスウェットを噛まれて、余所行きが一着駄目になってしまいました。

さらに、気が付けば、コーデュロイのズボンのすそが、微妙にほずれ始めていて、これもパァとなりました。
そして、どんなに可愛いと思っても、やはり野生を感じさせるのが、換毛です。いわゆる、毛が生え代わるんですが、これがとんでもない量で、今家にいるのは1.3Kg程度のやや大きめのネザーランドドワーフですが、家中毛だらけになってしまいます。

夜の決められた時間だけ、柵囲いを広げて、自由に遊べる空間を作るのですが、なぜか人と人の隙間をすり抜けようとすることが多いのです。
そして、すり抜けた後には、大量の抜け毛が衣服にびっちりとついてしまっています。当然ながら、ケージ中も外もエアコンから噴き出す風によって、大量の毛が舞い上がります。

昨日はペットショップのグルーミングを受けましたが、その抜け毛の量たるや想像を絶していて、抜け毛を丸めて見ると、生まれたばかりの子ウサギ程度の大きさのボールになりました。なるほど、こんなに毛が抜けるんでは、家じゅう毛だらけになるのも無理はないと妙に納得しました。
もっと、決められたサービス時間内には、抜け毛を取り切れなかったので、ちょっと斑模様になってしまっているのが、ご愛敬です。

でも、確実に一皮、いえ、冬毛が体全体から取れて、体の色が変わって見えるほどのなりました。
やはり、毛モノなんですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント