関谷ひさし

昭和30年代から40年代にかけて、ほのぼの系漫画の第一人者として活躍した関谷ひさし。「じゃじゃ馬君」や「ストップ兄ちゃん」は、それぞれ月間漫画雑誌『冒険王』『少年』を牽引した作品です。どちらも度はずれたスポーツ少年という設定で、掛け値なしに面白く、変なくすぐりとは無縁の直球勝負の綺麗な線の頃の漫画家でした。 そう、この頃のマンガは…
コメント:0

続きを読むread more

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」 言うまでもなく、新型コロナ感染症によって、休業を余儀なくされた方への給付金ですって言われれば納得してしまう名称ですが、中身はかなり違うんです。 パート・アルバイトの方が、勤務先の企業の都合で決められていた曜日の仕事が無くなってしまったというときに、その無くなってしまった分の8割程度…
コメント:0

続きを読むread more

フリーエネルギーの見果てぬ夢

知人宅で出会ったある不思議な物体についての話をします。 2017年9月16日(土)八王子市市制100年を記念して、緑化記念事業がおこなわれる冨士森公園上空に、航空自衛隊のブルーインパルスが飛来してアクロバット飛行を行うとの情報を得て、勇んで出かけたもののあいにくの曇天のため、編隊航過飛行でお茶を濁されてしまってがっかりして帰途につ…
コメント:0

続きを読むread more

ポケットティッシュ

私は他人と比べて、本当にティッシュペーパーの消費量が少ないようです。だいたい最近では5箱まとめて買うケースが多いと思いますが、その最初の一箱を5人で同時に使い始めたことがあります。そのうちの一人は、前々からよく使うとは思っていましたが、予備に買っておいた5箱も、その一人が全部使い切ってしまいました。次も、5箱を2パック計10箱購入したの…
コメント:0

続きを読むread more

家系ラーメンの海苔の厚み

家系ラーメンと言えば濃厚こってり豚骨醤油スープをベースにした太いストレート麺の事を指すようですが、この濃厚豚骨スープがなかなか美味しいレベルにまで達しないのです。なぜでしょう?答えは簡単、美味しさを知らない方が作っているからです、なんて言ったら、総スカンを食らいそうですが、最近のグルメ志向と呼ばれる一群のバラエティ番組を見ていると、ここ…
コメント:0

続きを読むread more

結願の日

大寒の最中にしかも真夜中に滝行をするなんて言うのは、よっぽど信心深い人か酔狂な人がやることだと思っていましたが、実はその姿を写真に撮ってほしいと頼まれました。場所は、高尾山の琵琶滝です。この滝は、夏などは修験者がよく滝行に訪れるために、宿坊が建てられています。 しかし、真冬の真夜中の滝行を撮影するとなると、撮影するほうもかなりの重装備…
コメント:0

続きを読むread more

日産ノートオーラ

昨年発売され、評論家の意見はおおむね好評の日産ノートですが、2月19日には前後2モーター搭載の4WD車が発売され、さらに3月24日にはプレミアム版ともいうべきノートオーラの発売が予定されているとの情報が流れてきましたが、久々に1車種での多グレード展開車に発展するようです。 この数年、車種数を漸減させてきたツケが回ってきて、国内販売…
コメント:0

続きを読むread more

加藤浩次のトーク能力

いまや「極楽とんぼ」の冠を付ける必要が無いと言い切れ、有名タレントの仲間入りをした加藤浩次。彼の魅力は爆発的な反応力と、一転して静かな口調で話しかけることのできる切り替えの早さに魅力を感じます。今や帯番組を含めて、週レギュラーを5本持っていますが、何と言っても「がっちりマンデー!!」は、司会進行役として実に流れるような言葉の巧みさが光り…
コメント:0

続きを読むread more

飛行機の主翼を観察しましょう。

旅客機がまだプロペラ機だったころからジェット機になって大きく変わったところはどこかと言えば、飛行機の大きさ全体が大きくなって、100人程度の搭乗客が300~400人くらいはかるく乗せられるようになったことでしょう。 そしてエンジンの音質が当然変わって、その大きさもグイ~んと大きくなりました。 でも、飛行機が大きくなるにつれて大き…
コメント:0

続きを読むread more

従軍慰安婦問題の虚実

およそデリケートな問題が、従軍慰安婦に関するものでしょう。隣の国の政権は、人気が落ちてくると、決まってこの問題を担ぎ出してきますので、「あぁ、またかよ。」と、日本人のかなりの人が思っていることでしょう。 日本の教育制度では、臭いものには蓋の精神が宿っているようですが、こと人間である限り、男女間の性の問題は避けて通れません。 とこ…
コメント:0

続きを読むread more

カラオケ満点は、本当に上手なのか。

時折テレビで目にする「カラオケで100点を出したら100万円」なんて言う企画は、番宣で数多く流す場面以外にも、これは!と思える程上手な素人が沢山出場してきます。本当に感心するほどにうまいのですが、これがまた不思議なほど聞いているうちに何か物足りなくなるのです。 カラオケの機械が採点している項目は多岐にわたりますが、そのどの項目も技術的…
コメント:0

続きを読むread more

中島みゆきの歌唱法に新発見

中島みゆきのデビュー時からの長年のファンである私が、いまさらながらですが発見した新しい事実、それは中島みゆきの特徴である外連味の無い歌唱法を普通に使用していたことです。 それをはっきり意識した曲は「トーキョー迷子」です。だいたいの歌手は、コンサートなどでエンディングに向かって行くに従って、キメのサビの部分の最後の歌詞を「~~~~~~~…
コメント:0

続きを読むread more

ゴテ・ごて・後手の官僚思考

誰が何といっても、今回の新型コロナウィルスCOVID-19の第三波は、人為ミスです。すべてが後手に回っていることは、それこそ「火を見るより明らか」を地で行っています。東京の今日の感染者?と、15時半~16時ごろネットにアクセスすれば、そこには毎日毎日1000人を超える数字が表示されてしまいます。 思えば最初のロックダウン初日の数字…
コメント:0

続きを読むread more

新聞宅配

昔は宅配と言ったら、新聞と牛乳と相場は決まっていました。特に、牛乳瓶がぶつかり合う「カチカチ」という音を、布団の中で聞くと「早起きしてるんだなぁ。」なんて思いながら、二度寝に入ったものです。 今や、牛乳宅配については、たまに専用の受け箱を見かけるくらいで、もしかして絶滅危惧種になってしまったの? 翻って、新聞はまだまだかなりの勢…
コメント:0

続きを読むread more

EPSONの地道な改善

レーザープリンターだったらキャノン、ゼロックス、インクジェットプリンターだったらエプソン、プリンター業界はこんな感じにすみわけが出来てきたようです。リコーやヒューレットパッカード(NECも含む)沖などは、既に二番手三番手から浮上できないほどの差がついてしまいました。しかも、大判のインクジェットプリンターとなると、もはやキャノンとエプソン…
コメント:0

続きを読むread more

YOKOHAMA AIR CABIN

YOKOHAMA AIR CABINなんて、全部アルファベットのいまどきのネーミングですが、これは今年の4月22日に開通する横浜市の桜木町駅前と新港ふ頭とを結ぶロープウェイです。都市型でしかも常設となれば、これは物凄く珍しいロープウェイと言えます。横浜市の広報資料によれば、「全長約630メートルで、所要時間は片道約5分。ゴンドラ数は36…
コメント:0

続きを読むread more

リモートヒーリングの教則本

ついに、20年間の沈黙を破って、幻のリモートヒーリング教則本をリリースすることに決めました。 メディテーションの世界にかかわって、リモートヒーリングに魅せられて、当時は人の病気を治すことが楽しくて楽しくてというわくわく感いっぱいの日々を過ごしていました。 リモートヒーリングの技法を教わり、自ら開発した幾多の技法を引っ提げて、実際…
コメント:0

続きを読むread more

カセットテープって何ですか?と聞かれた話-2

昨日の続きです。オープンリールデッキは、余裕のある記録面積のおかげで、音は良かったのですが、大きな欠点が有りました。 1.テープを機械にセットするのに、手間がかかるし、いったんほどけてしまうと始末が悪い。 2.リールその物が大きい。 3.装置が大きい。 つまり、手軽さが全くないわけです。そこで、もっと小さく誰でも簡単に装着できな…
コメント:0

続きを読むread more

カセットテープって何ですか?と聞かれた話-1

三日前にラジカセの話をアップしましたが、その記事を読んだ人から、「カセットテープって、何ですか。」と質問が有りました。だいたい今の30代の方を境にして、それより若いとカセットテープそのものを見たことが無いようです。 これは、愕然とするほどではありませんが、やはり知らない年代が増えてきているんだと改めて感じました。 簡単に言ってし…
コメント:0

続きを読むread more

パワーポイントって、時間を食う。

今やプレゼンと言えば、即、パワーポイントとなるほどに、発表用の定番ソフトですが、このソフト、機能が上がるたびに作成に時間をかけられるようになってきました。「時間をかけられる」と書きました。これってなんか変!と思ったあなたは、正しい日本語遣いですね。 でも、本当に、時間を掛けなければそれなりに、時間をかければかけるほど完成度は上がってい…
コメント:0

続きを読むread more

ジワッと値上げ?

近所の神奈川では店舗拡大中の中規模食品スーパーでのお話です。昨年の11月の時点では、サントリーのアルプスの天然水2リットル6本入りが、セールの時は本体398円(税込み429円)でした。ところが、暮あたりからじわっと値上がりしてきたような感じで、今日は708円(税込み764円)になっていました。1本800円とか1200円なんて、とんでもな…
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ+カセットテープレコーダー

ラジカセって言葉を聞いて、すぐどんなものか頭に浮かびますか? ラジオとカセットテープレコーダーを一体化したものです。メリットは、ラジオの音を直接カセットに録音できることです。 ラジカセの登場時は、こんな短縮した名前は無かったのですが、名前が長すぎれば何でも略してしまう文化は、どこの国にもあります。 でもこの頃のラジオは、モノで…
コメント:0

続きを読むread more

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺の常套手段にお気を付けください。明らかにスパムメールと分かっていても、毎日毎日しつこく大量に送られてくると、つい、見てしまって、場合によっては返事をしてしまったり、相手を諭すような気持で分をしたためたりする人が出てきてしまいます。 次のメールは、そのしつこさにおいて、相当なレベルです。きょう一日で13通も来ましたか…
コメント:0

続きを読むread more

菅さんは誰の傀儡

菅さんはいったい誰に遠慮して、こんなにも蔓延している新型コロナウィルスを、軽視するような発言を繰り返しているのでしょうか。 一都三県に緊急事態宣言を下したそばから、京都大阪兵庫の各府県からも、緊急事態宣言対象に加えてくれとの強い要望が出て来てしまいました。でも、こうなることは、素人目に見ても明らかで、何故、我慢の三週間なんて詰まらない…
コメント:0

続きを読むread more

e-Sports

変なものがオリンピック競技になる?まさに、E-Sportsはその典型です。 ドイツで50年以上刊行され続けているSFスペースオペラ「ペリー・ローダン」シリーズの最初の刊に出てくるエピソードの世界が、正に現実味を帯びてきたように思います。 ペリー・ローダンが月で出会ったアルコン人との会話の中に、科学が進みすぎて、すべてロボットが人…
コメント:0

続きを読むread more

三が日はVBAどっぷり

今年の正月は、昼間はそれなりに散歩とか、車で小一時間のところにあるダムサイトで小高い丘に登るなど体を動かし、夕方から深夜にかけては、エクセルのVBAにどっぷりと使ってしまいました。 1月の最終週にある発表を行うことになっていて、その資料として半自動で売り上げフォーキャストを集計してくれるフォーマットをエクセルで作っていました。マニ…
コメント:0

続きを読むread more

ラベルタイプ切手

昨年のヒット商品は?と聞かれたら、私は迷わず「ラベルタイプの94円切手の発行。」を挙げます。 切手って身近にありながら大きさや金額が変わっても、ずっと貼り付け方は変わらずにきました。切手の裏に塗布してある糊を湿らせて、封筒に貼り付けるという方式ですね。 で、何時からシール切手が発売されたかと調べてみたら、昭和64年に第一号が発行…
コメント:0

続きを読むread more

金曜日の妻たちへ+和式トイレ

何の組み合わせ?と思われたでしょうね。 「金曜日の妻たちへ」略して「キンツマ」と呼ばれ、社会現象にもなったドラマの主題歌が、小林明子が歌う「恋に落ちて」ですが、この歌詞に出てくる「……ダイヤル回して 手を止めた」の部分の意味が、子供達には電話の事だと分からなかったとの後日譚が有りました。 この件は結構話題になったので、知っている方も…
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドホン+スピーカー

ヘッドホンを使用する状況は、通常はスピーカーを使えない移動中のパーソナルオーディオ用のツールととして使うことが多いとおもいます。 また、夜の遅い時間帯で、スピーカーでリスニングが憚(はばか)られるようなときに、重宝します。 で、それ以外の使い方を、今日は提案します。 20年以上勤めた会社を辞めて、ネットショップを開設した時の週…
コメント:0

続きを読むread more

元旦:あいかわ公園

コロナ禍自粛中の皆さんにとって、この正月はかなり行動を制限してらっしゃる方も多いと思います。でも、人が少ないところに、自動車を使ってしかもいつも空いている道路を使っていけるとしたら、それなら文句も言われない? という勝手な理論を頭に浮かべながら、神奈川の水甕(みずがめ)である宮ケ瀬湖に向かいました。 宮ケ瀬湖畔には、三つの公園が…
コメント:0

続きを読むread more

生オーケストラのカウントダウンチャレンジ

テレ東は一味違った番組編成で、独自路線を歩んでいるイメージが強い会社ですが、2020-2021のオーチャードホールで行われたジルベスターコンサートは、チャレンジングな企画でした。 2020年の年を象徴しているかのようなベートーベンの「運命」を、大みそかの演奏楽曲に持ってきました。 クラシックの演奏時間は、指揮者の解釈によって大幅…
コメント:0

続きを読むread more

真山仁「当確師」

あけましておめでとうございます。 本年の1本目の記事は、テレビのドラマ批評からスタートします。と言っても、レギュラー番組ではなく、昨年12月27日に放送された香川照之主演の「当確師」です。 テレビ朝日系列で放送されましたが、原作はあのハゲタカシリーズの真山仁です。経済小説の隣に位置する政治小説ですが、選挙戦の裏側に迫った本作は、…
コメント:0

続きを読むread more