加藤浩次のトーク能力

いまや「極楽とんぼ」の冠を付ける必要が無いと言い切れ、有名タレントの仲間入りをした加藤浩次。彼の魅力は爆発的な反応力と、一転して静かな口調で話しかけることのできる切り替えの早さに魅力を感じます。今や帯番組を含めて、週レギュラーを5本持っていますが、何と言っても「がっちりマンデー!!」は、司会進行役として実に流れるような言葉の巧みさが光ります。

また、前任司会者の不祥事の後を受けてMCを務める「人生最高レストラン」では、毎回のゲストの特徴を良くとらえ、自身の持つ膨大な芸能界ネタを駆使して話を引き出していく様子は、優秀な聞き手だと感心します。また、声質のおかげもあって彼のトークは内容的に陰な場合でも、深刻にならずに済むという天賦のものもあって、裏の顔は知る由も有りませんが、少なくともテレビで見せる彼の顔は、番組をぐいぐいと引っ張る力を十分に発揮できる才能が輝いているように感じます。

ですから、出演するゲストも、いつのまにか彼のペースに巻き込まれていますね。
こんなにもストレートに反応しているように見えて、その実、細心の注意を払ってゲストに対応できる人は、あまり見かけません。もっと、しつこく迫って厭らしいまでのイジクり過ぎるタレントが多い中で、その限界をきっちりと見極められこるとが出来ることが、才能なのでしょう。

キャラ立ちがどうのというプロダクションのタレント養成係は言うそうですが、加藤浩次の場合は自然体にしか見えません。実際には自然体ではなくて、演技の延長だとしたら、それはそれで大した才能だと思います。
Wikipediaによれば、プラスもマイナスも書いてありますが、要は今これだけ活躍出来ていることが、彼の実力なのでしょう。

世の中の人に求め得ない能力を持っている人は羨ましがられるものですが、ちょっと真似のできない類の才能の持ち主である加藤浩次には、これからも当分楽しませてもらえそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント