YOKOHAMA AIR CABIN

YOKOHAMA AIR CABINなんて、全部アルファベットのいまどきのネーミングですが、これは今年の4月22日に開通する横浜市の桜木町駅前と新港ふ頭とを結ぶロープウェイです。都市型でしかも常設となれば、これは物凄く珍しいロープウェイと言えます。横浜市の広報資料によれば、「全長約630メートルで、所要時間は片道約5分。ゴンドラ数は36基。運賃は大人1,000円、小人500円。バリアフリー対応で、ゴンドラ内には冷房を完備する。泉陽興業が事業主体。」となっています。

これはなかなか面白い企画です。都市景観を愛でる機会は、最近では高速道路からなら数多くあるわけですが、運転しているものから見ればじっくり見ることはできないわけで、630mmの距離を5分で結ぶというのは、少々あっけないかもしれません。
他方、高所恐怖症の人にとっては、とんでもないものが出現することになります。

とんでもないものは各地に誕生しつつありますが、三島市のスカイウォークは全長400m高さ70mの大規模つり橋ですからかなり圧倒的な存在感です。もっとも通行料がいらない無料の大つり橋なら、神奈川県・宮ケ瀬湖にかかる大つり橋は、315mの全長が有ります。高さも湖面までは21m有りますから、高所恐怖症の人には少々きついでしょうね。

ところで、泉陽興業という名前は娯楽施設に関係している人なら知らない人はいないくらい超有名な会社です。特に大観覧車では、コスモクロックをはじめとして、幾多の製品を送り出しています。当然、ジェットコースターでもよく見かける名前です。ほかにもウォータスライダーなどの水を使用したアミューズメント施設も手掛けています。

こういった本当に特殊な(=ニッチ)業態でも、そこに特化した事業を進めるなら立派なビジネスモデルということが出来ます。
話はそれましたが、YOKOHAMA AIR CABINちょっと興味をそそられました、運用を開始いたら、是非、利用してみたい思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント