ノッテル!加藤浩次

加藤浩次と言えば、今一番輝いている芸人の一人でしょうね。帯番組を含むテレビレギュラー5本の司会は、かなりハードだと思うのですが、軽妙な受け答えは、嫌みが全く感じられず、ゲストに呼んだタレントをうまい具合にイジルのですが、それがまた極めて自然なんです。というより、自然に感じるように本人的には腐心していると思います。

特に土曜夜のTBS系「人生最高レストラン」は、あの名物番組だった堺正章が進行役を務める「チューボーですよ!!」の後を受けて始まった番組で、当初の担当MCが不祥事を惹き起こした際のピンヒッターとして起用され、そのまますっぽりはまり役として進行役を務めていますが、前任者のカラーが色濃く残っている中での代役的起用であったにも拘らず、番組の雰囲気を一変させてしまったのは、彼の芸風のたまものだと感心しています。

いわゆるウケのMCではなく、突っ込んで相手の気持ちを和ませるタイプなので、結構な大御所でもつい本音が出てしまうように誘導されてしまっているところは、加藤浩次の力そのものと言って良いでしょう。お笑い芸人がお笑い芸人である見せ場は、瞬間瞬間の瞬発力です。たった数語言葉を発するだけで、場を作れるのが、芸の力です。輝いているときは、それがいとも簡単にできてしまうのです。

知名度は大きな要素ではありますが、その知名度が過去のものなのか現在のものなのかで、番組内での他の出演者の反応は顕著に異なるものですが、加藤浩次は間違いなく現在一級品の輝きを帯びています。俗な言葉で言えば、オーラが凄いんでしょう。先日、本人が新型コロナウィルスに罹患しましたが、その時でさえ出演番組に影響を与えることなく、高視聴率を保っていられたのですから、番組制作スタッフにとっては、誠にありがたい存在ですね。

ポット出の芸人ではなく、かなり長い芸歴を持っているので、これからも安定した人気を保持できるでしょう。明日の朝の「がっちりマンデー」もしっかり見ますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント