docomo通信障害

2020年11月27日の午後から夜にかけて、一部地域でdocomoのメールの送受信が滞る状況が確認されました。
最初に気付いたのは、午後4時50分ごろです。私は普段携帯は持ち歩いてはいますが、あまり使いません。ただ、今日はかなり歩いたので、歩数を確認しようと電源をオンにしたところ、「未受信メールが有ります」の表示。

何だぁと思いながらも、受信しようとしましたが、いっこうにメールが入ってくる気配がありません。あまりに何も入ってこないので、いったん中止して、再度トライするも状況は変わりません。
ではと、友人にメールを打とうとしましたが、送信ボタンを押しても、いつもならほぼ一瞬で完了するのに、待機のサイン(あのくるくるまわるヤツ)が出たまま、これまた送信が終了する気配が全くありません。

最近、私の携帯は時々バグってしまい、電源を完全に切ってから再投入しないと、正常にならないことが何度か起きていましたので、またそれかと思って、この動作を行ったのですが、やはり、メールを送信できません。これは異常だと思ったので、会社から支給されているもう一台の(Y'mobile)携帯で、先ほどの友人にメールを送信したところ、送信が完了しても一向に返事が有りません。

まぁ、しようがないとほったらかしておいたら、夜の8時を少し回ったころ、いきなりdocomoのメールが復活しました。溜まっていたメールが次々に入ってきました。そして、そのメールに中に、近頃のニュースで取り上げられている「宅配便を装った不在通知SMS」が数通混じっていたのです。もしかして、この時間帯に非常に多くのこの「宅配便を装った不在通知SMS」が発信されていたのではないかと思いつきました。

そして、先ほどの友人に電話を掛けました。すると、こちらが口に開く前に、「オーッ、良いところに…。今メールがおかしくなかったか。」
「おかしいも何も、さっきお前んところにメールしたのに、つながらないようなんで、別のキャリアからメールしたら、当然送信するけど、いつも反応が早いお前から返事が無いので、変だと思っていたんだ。」
「ああ、それ今読んだ。ところが、例の不在通知SMSがどっさりという感じで入っていたので………」

ここまで読んでいただいた方はもうお分かりと思いますが、docomoに明らかな通信障害が起きていたと思う方が妥当です。
docomoの広報ページには、一切そのようなことは書かれていませんが、少なくとも、東京の一部と神奈川の一部で、同時刻に同じ現象が起きていたことは、はからずも実証できました。

しかし、スパムメールを大量に送信する行為というのは、何時になったらなくなるんでしょうね。携帯がこの世にある限り、無くならような気もしていますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント