中規模マンションのメリット

マンションと言えば、昔はとても高いイメージでしたが、今では極めて普通の住まいです。
しかも、一戸建てにはないメリットが有るんです。まず、家の外に出るには玄関しかありませんから、戸締りが簡単で確実ですね。
そして何より、冷暖房にかかる経費がとても安いんです。(ただ、条件としては、マンションの一階部分と最上階、両小口の部屋は含みません。
つまり、住んでいる部屋の両隣と上下に部屋が有れば、それぞれの部屋が外気を遮ってくれますから、一戸建てのように外気の寒暖差がもろに室温に影響するということは、まず考えられません。

今住んでいる賃貸マンションは、8階建てで1階に10戸並んでいますので、80戸入っている勘定になります。
当初は分譲マンションでしたが、転居部分が賃貸に変わっていき、今では7割以上の部屋が賃貸物件になっています。
しかも信託銀行が管理を委託されていますので、建物の価値を最大限維持するための修繕には、大変に熱心ですので、共有設備に不具合が見つかっても、かなり早めの対応をしてくれます。

何より、賃貸部分が増えたことで、借り手の新陳代謝が進み、マンション全体の平均年齢がかなり若返っています。
で、住んでみて分かったことですが、エレベーターの近くは人の出入りが激しいので、防犯上とても安心です。
また、エレベーターの設備はかなり大きな風雨除けとしての機能がありますので、できればエレベーターの扉から直接は見えないけれどくらいのオフセットの位置関係の玄関だと、雨が酷くてもマンションの廊下で濡れたなんてことが起きにくいですね。

また、最上階から3階分下までと、1~3階部分は、空き巣に狙いやすそうで、4階5階部分は狙いにくいというデータが有ります。
さらに、地震で一番潰れるのは、2~3階部分だそうです。

といった条件をすべて満たすとなると、マンション全体でも、せいぜい10戸に満たないと思います。
さあ、次に引っ越すときは、このような条件も選択の条件に加えてみてください。きっと、新しい気づきがあると思います。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント