RSE狂騒曲

1991年3月の運用を開始した小田急小田原線新松田からJRに乗り入れ御殿場迄直通するロマンスカーRSE。そして、2012年3月をもってラストラン。約20年にわたってRSEは走り続けました。
RSEとは、Resort Super Express の頭文字です。

ロマンスカーは別に速度はそんなに出すわけでもなく、110Kmが走行上の最高速度でした。
この御殿場線には、JRとの相互乗り入れで………とあちこちで説明されていますが、実はJRは391系をたった一編成しか用意せず、片や小田急は2編成用意するなど、差が目立ちました。

しかも、この時の投入電車に限って,JRの方が先鋭的デザインでしたね。RSEはどちらかといえば地味なデザインでした。
しかし、このデザインというのは曲者で、先鋭的なデザインは最初の驚きは凄くインパクトを与えてくれますが、見慣れてしまうと味が感じられないものが多いんです。

例えていうならば、三菱自動車のFTOなんかが代表格ですね。
逆に、若干大人しめのRSEは、時代が経っても古臭さを感じないんです。面白い現象ですね。

さて、このRSEの引退走行の日、撮り鉄は我こそはのポジション獲得に、躍起となっていましたが、こんなときいつも小田急を利用している者にとっては、隠れたポジション探しなど、お茶の子さいさいです。
ベストアングルが狙える最寄りの駅は、新松田だとだけ言っておきましょう。

私もちょうどこの日、この駅の近間で仕事が有ったので、撮影ポイントに向かったのですが、綺麗な富士山をバックにRSEがいつものように通過していく姿を、ファインダー越しに瞼に焼き付けました。

8年たって、深夜の回送で大騒ぎをした撮り鉄の分別の無さとは対照的な、静かに熱狂的なカメラマンの群れがそこにはいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント