なかなか!!鉄印帳

寺社を巡る「御朱印帳」の鉄道版「鉄印帳」に要注目です。
第三セクター鉄道等協議会加盟会社40社が合同で取り組み始めたこの企画は、最初は本当に及び腰で始めたようです。
たったの5000部印刷して、各社で販売開始したものですから、即完売。(7月10日販売開始)

経費が厳しい中での新しい企画は、それだけでお金がかかりますから、一社平均125部売り切るのも大変だったらどうしようという気持ちが有ったと思います。しかし、それは杞憂に終わりました。増刷が間に合わずに少しずつ補充していましたが、ここに来てやっと増産体制が整ったとのことで、その余勢をかって、表紙の色違いを3種追加し、計4種類での販売をしています。(8月18日現在)

こういった取り組みはとても嬉しいですね。日本全国にいるてっちゃんが、全員これを買い求めに近間の第三セクターの鉄道に移動するだけで、かなりのお金が動きます。だから、当面の間は通信販売はやらないというのは、大賛成です。
来てもらうの鉄道を利用して貰うことが大前提ですからね。

1冊2200円です、また、鉄印は300円からとなっています。
鉄道ファンと呼ばれる人たちの数は、100~200万と言われ、その中でもコアなファンはその約一%という説が有ります。
仮に中間的な値として1万5千人がこの鉄印帳を求め、かつ、平均50か所の鉄印を集めるとしたら、その収入総額は、……?

運賃を除いても、15000x(2200+300*50)= いくらになりましたか。
2億5800万円ですね。これに運賃収入が加わりますから、一時的なブームであったとしても、第三セクター各社にとっては、正に干天の慈雨となるでしょう。

ちなみに、40社の名前だけ以下に記述します。参考にしてください。(俄か引き写しなので、間違いがあるかもしれません)

三陸鉄道
秋田内陸縦貫鉄道
由利高原鉄道
山形鉄道
阿武隈急行
会津鉄道

野岩鉄道
わたらせ渓谷鐵道
真岡鐵道
いすみ鉄道
鹿島臨海鉄道

北越急行
樽見鉄道 明知鉄道
長良川鉄道
愛知環状鉄道
天竜浜名湖鉄道


伊勢鉄道
北近畿タンゴ鉄道
信楽高原鐵道
北条鉄道

若桜鉄道
智頭急行
井原鉄道
錦川鉄道


阿佐海岸鉄道
土佐くろしお鉄道

平成筑豊鉄道
甘木鉄道
松浦鉄道
南阿蘇鉄道
くま川鉄道


道南いさりび鉄道
青い森鉄道★
IGRいわて銀河鉄道
しなの鉄道
えちごトキめき鉄道
あいの風とやま鉄道
IRいしかわ鉄道
肥薩おれんじ鉄道
富山ライトレール

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント