危険な発言

トランプの「マスクをしない」心を操る再選戦略 日本人が知らない「狂ったアメリカ」驚愕の真実
津山 恵子 2020/10/23 12:10
と、クレジットされた記事が、ネットにアップされています。

マスクの部分は良いのですが、下の方を見ると、こんな記述があります。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
遺伝子組み換え食品(GMO)が科学的に安全と証明されているのに、安全と思わないアメリカ人が57%もいる。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

本当にさり気なく書かれた一文ですが、「科学的に安全」と証明されてはいるのでしょうが果たしてそれが真実なのかはまったく分かりません。
遺伝子を強制的に組み替えたことによる、突然変異を防ぐ手立ては未知のままですし、突然変異を惹き起こすメカニズムも不明のままです。
そもそも、生物は、環境に応じて自分自身で変化してきました。

その変化を人工的に起こすことは、遺伝子そのものにストレスを与えてしまうことを意味します。そんな危険な食品群を、実はすでに日本は大量に流通させています。それは、トウモロコシや大豆を原料とする加工食品です。白絞油(しらしめゆ)などは、その代表格です。
ストレスが加わった遺伝子組み換え食品を摂取し続けることへの危険性は、表だって公表されていませんが、その実、生産者側である第一次産業に携わる人たちに近い位置にいる人達ほど、自然のままのものを好みます。

生産者に聞くとこんな形で答えが返ってくることが有ります。
「自分ちで食べる米は、出荷しないのさ。出荷しているコメは、怖くて食べれんもの。」
いかがですか、肥料ベースでさえこれだけのこだわりが有るのですから、遺伝子組替えならましてオヤだとは思いませんか。
オォ、くわばらクワバラ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント