不思議な人種考

世の中には非生産的なことに力を注ぎこむ人達が沢山いる事に驚かされます。
その人種とは、「何かコトを起こした関係のない人」を誹謗中傷する人たちです。

ある学校で、「先生が生徒を殴りつけました。」といった記事は、誹謗中傷する人たちの格好のエサのようです。
SNSで匿名(ペンネームも含む)で中傷する、罵詈雑言を浴びせるという卑怯な行動を取ったり、どういうルートでか不明ですが、当事者の電話番号を調べて怒鳴りつけるとか、わざわざ遠方まで出向いて当事者の家に貼り紙を貼ると言った器物損壊に当たる行為まで、平気でやってのけます。

私が不思議でならないのでは、当事者関連でも何でもないのに、よくぞそういった役にも立たない行為をするのかということなんですね。
よっぽどヒマなんだろ!と言うのは簡単ですが、他人の尊厳を傷付ける行為を、軽々にしてよいものなんでしょうか。
今世の中で注目を浴びている出来事はいくつもありますが、それらに全く携わっていないのに、なんにでも誹謗中傷するのに血眼になっている人種は、言ってみれば世の中のクズそのものです。

こういったブログでも、おちゃらけで通し切っている内容なら別ですが、オピニオンリーダーを目指す的な激しい論調のブログに出会うと、いやぁよくもまあこんなに直接的に激しく攻撃できるもんだなと感心してしまいます。

自分のスタンスは、できるだけ事前に当事者に連絡を取り、それがかなわない場合でもこんな記事をアップしましたので……と、連絡を入れて相手の意志を反映するようにしています。
それでも、逆切れじゃないかと思えるようなレスが入っていたりすると、熟考するという行為を忘れてしまった人種がいるのではないかと思うようになりました。つまり直情径行の人種です。

どんな人でも、頭の中の言葉をそのまま記事にしたら、おそらく昼夜を問わず激しい中傷の嵐にもてあそばれることは間違いの無いところでしょうね。ネット社会になったからその面が表面化しているだけで、実は人間は少しもそういった社会的なモラルの面で、進歩していない動物の筆頭なのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント