航空機用水素エンジン 

つい先日、エアバス社がぶち上げた水素で飛ぶ飛行機は、なかなかインパクトの有る話題です。 水素は古くて新しい物質です。空気より軽く引火性が強いというのが、私たちの一般的なイメージです。それと言うのも、映画「ヒンデンブルグの悲劇」で、大型の飛行船が建設され、大航海を空の旅に代え、次々に航路を伸ばしていた矢先の火災事故で焼失という、なんとも…
コメント:0

続きを読むread more